パチンカーズネット
  最終更新日:2013年5月16日

「回る台ゲット!しかしスルー通らず玉減りまくり(´Д` )」こんな時どうします?

  ポトフ
  0 コメント
  カテゴリー: 実践記 ポトフ
  公開日:2013年2月11日

皆様、こんばんわ。

ポトフです。

 

皆様、こういった経験ありませんか?

回る台掴んだのに、スルーに通らないから玉が減りまくるヽ(`Д´)ノ

せっかく高回転率の優秀台を掴んだのに、

玉が減るから結局、期待値ショボ(ーー;)って展開・・。

 

先日、僕もありました。

古い機種ですが地獄少女FPHにて稼働。

低換金率なので全体的に釘調整が良く、

「これは回る!」と心を弾ませ、地獄少女FPHをゲット。

 

1万打ち込んで240回。

 

「これはいける!」と思ったところで大当り⇒確変突入。

「さて玉を増やしますか」と思った瞬間、スルーに全然通過しない。

見る見るうちに玉は減っていき、

確変消化50回で上皿の玉がほとんど無い状態に(´Д` )

130210_2153

※実践台(地獄少女スルー付近)

 

せっかく24回/千円の台を掴んだのに、これじゃ全然ダメ!

スルー釘周辺を見落としていた自分にも愕然(´Д` )

 

こういった事ってよくあると思います。

 

でも、こういった時に何とかなる事もあります。

 

それは、「ストロークを弱め打ちにする」という事です。

右打ち・左打ち消化の大当たり時、どちらでも言える事ですが、

スルー通過が悪い時は、弱め打ちを試す」というのが僕の持論です。

 

皆様、ビリヤードってした事ありますでしょうか?

※僕は昔はまっていた時期があります。

ビリヤードイラスト

ビリヤードって、穴に落とすゲームなのですが、

基本的には弱めにうったほうが入りやすいんです。

強めだと本当に正確的に穴へ通さないと入りませんが、

弱めだと少しぶれても穴に通るんです。

 

パチンコの釘への通過も同じだと、僕は考えています。

ビリヤードの穴=釘と釘の間

と考ええれば、弱め打ちのほうが通過しやすくなります。

 

実際、当時の実践では、1回転約2玉ぐらい減っていた鬼スルーが、

若干の玉減りまで調整する事が出来ました。

※左打ちになるかならないか、ぐらいの右打ち(弱め打ち)

 

また、これはスルー通過だけでは無く、

アタッカー周辺釘がマイナスの場合にも弱め打ちにする場合があります。

 

最近だと、享楽のゲージ(AKBやウルトラマンタロウなど)は、

弱め打ちにするだけで、大当たり出玉が若干アップする台もありました。

 

ただ、これはあくまで僕の経験上なので、

実際釘状況によっては、通用しないケースもあると思うので、

通用しない場合はお許しを(´д`)

 

また、左打ち大当たり消化などでは、

スルー・アタッカーまでのコボシ部分をマイナス調整にしているケースも多々あるので、

その場合は強め打ちのほうは有効なケースもあります。

 

あくまでケースbyケースと思って頂けたらと思います。

 

とにかく、ストロークを色々変更したりすると、何とかなる場合もあるって事です。

 

皆様もダメだ!と思った台でも、色々試してみてください。

意外と何とかなる場合もありますので(^-^)

 

—パチンカーズネット問い合わせ—

立ち回り、止め打ち、考え方など、何かご質問あれば下記よりご連絡ください。

可能な限り回答させて頂きます!!

メール

@patinkazunet

サイト内検索

関連記事

コメント

未承認のコメントは0件です。
まだコメントはありません。

CAPTCHA


Categories : 実践記 ポトフ
  • ※パチンカーズネット継続運営のためのご支援をお願いします。

    この記事をシェアする

    利用規約・免責事項
    © Copyright 2012 パチンカーズネット All Rights Reserved.