パチンカーズネット

【パチプロ日記】お盆期間の状況と年末までのパチンコ状況について

  ポトフ
  0 コメント
  カテゴリー: 実践記 ポトフ
  公開日:2016年8月21日

ポトフです。

 

皆様、充実したお盆休みは過ごされましたでしょうか?
さて、このお盆ですがやはり例年のごとく厳しい状況でした。

お盆前を含め振り返ってみます。

 

WS000002

 

後、9月~年末にかけてのパチンコ状況を考えてみようと思います。

目次

GW期間より厳しいお盆営業!!

パチンコ店が激渋調整をする三大期間があります。

 

・春のGW期間
・夏のお盆期間
・年末年始

 

この3つですね。
僕の経験則では、GW期間よりお盆、年末年始のほうがきついと思っています。

 

GW期間はまだ何とかなる・・
お盆、年末年始は何ともならないレベルまで渋くなる・・・

 

そんな印象です。

2016年のお盆営業はどうだったか?

まず、お盆前。

 

お盆期間に集客する為に、餌まきをします。
お店によって大きく開けてくれます。

 

今年はどうだったか?

 

僕は基本的に愛知県、三重県、岐阜県で稼動しますが、
今年のお盆前は、餌まきしている店にうまくたどり着くことができました。

 

3店舗ほど、お祭り調整をしている店で打つことができ、残りもそこそこの調整にめぐりあえました。

 

そこまでは良かった。

 

しかし・・・問題はお盆期間に入ってから。
愛知県は大企業TOYOTAが存在して、TOYOTA系列が13日~21日まで長期休暇に入ります。

 

その為、ものの見事に13日から一気に激渋調整にかわりました。

WS000001

 

◎・・・かなり良かった

〇・・・まあまあ

△・・・打てなくもない

☓・・・きつい

激渋・・・鬼釘

 

まさに全機種全台ぶっこ抜く!!
という意思をビンビンに感じるぐらいどこの店も激渋になりました。

 

中には特定日は少し開けている店もありましたが、どこいっても
「ここで一気に回収する!!」という強い意志を感じました。

 

特に今年は撤去問題もあり、例年以上に利益確保をしないといけない状況。

でもね、それでも満席になる店もあったりするんですよね。

 

そりゃあ店も回収モードになるわな。って感じです。

お盆後の開けなおしをチェック!!

その激渋期間のお盆期間も21日でようやく終わります。
そこで22日からの開けなおしに期待したいところです。

 

お盆前にリニューアル、グランドで状況が良かった店や、餌まきで強く開けてくれた店などはもう一度チェックしてみると良いと思います。

 

お盆前→餌まき
お盆→回収
お盆明け→開けなおし

 

このパターンの店は必ず存在します。
厳しい状況でも、少なからずこうした店はあると思います。

 

逆に・・・
お盆前→渋い
お盆→劇的な回収劇
お盆後→渋い

 

こんな店も最近では珍しくありません。
というより、こうした店のほうが多いかもしれません。

こうした店は今後も基本的に期待はできないので見切ったほうが良いですね。
※なにかのきっかけで、状況がよくなることもありますが・・・

 

お盆後は状況が良いお店を見つけられるように、色々なお店を見ていきましょう!!

9月~年末にかけてのパチンコ状況は?

さて、夏も終わり、今年も残り4ヶ月ちょっとです。

 

釘問題、撤去問題、様々な事があった2016年。

ホールの状況も変わってきています。

 

規制や撤去問題は下記の記事から。

【パチンコ攻略】マックス規制、釘問題、撤去機種、脱等価についてまとめてみました。

 

少し前まで牙狼を中心としたマックス機がホールの中心でした。

ですが、年末に近づくにつれて、牙狼より新基準機のミドルスペックに力を入れてきているホールが増えてきているように感じます。

 

CR真・北斗無双 FWN(319ver)

CR蒼天の拳 ~天帰~ FWG(319ver)

 

地域差はあるとは思いますが、特にこの2機種に力が入っている店が多い気がします。

 

その他にも、

CR遠山の金さん~二人の遠山桜~ FPU(316ver)

CR DD北斗の拳 WXC(319ver)

 

など、こうした新基準のミドルスペックも開けているホールも見られます。

 

新基準機は旧基準機に比べ、ヘソの返し個数、アタッカー横のポケット、玉の減り具合など見るべきポイントが増えています。それらを総合的に捉え、期待値が出る出ないという判断が必要となってきます。

 

増やして勝負!!

ここからはこうした基準ではなくなってきましたね。

 

とはいっても、根本は同じですね。

如何に一般ユーザーの方と差が出るか?出せるか?

もしくは、他のプロが気づいていない要素に気づけるか?

 

別に今までと変わらないです。

 

ここから、新しいミドルスペックが色々登場していきます。

海物語や花の慶次の新機種などが控えています。

 

牙狼一辺倒だった時代から新しい形に移り変わっていくと思います。

まとめ

旧基準機から新基準機へ移り変わる2016年。

 

お店も苦しい状況です。

打ち手も厳しい状況です。

 

ですが、こんな状況であっても新しい環境への変化に対応していけるように、情報を常に模索して変化に対応していけるように構えていきたいですね。

 

以上、「【パチプロ日記】お盆期間の状況と年末までのパチンコ状況について」でした。

 

—パチンカーズネット問い合わせ—

立ち回り、止め打ち、考え方など、何かご質問あれば下記よりご連絡ください。

可能な限り回答させて頂きます!!

メール

@patinkazunet

 

 

サイト内検索

コメント

未承認のコメントは0件です。
まだコメントはありません。

Categories : 実践記 ポトフ
  • ※パチンカーズネット継続運営のためのご支援をお願いします。

    この記事をシェアする

    利用規約・免責事項
    © Copyright 2012 パチンカーズネット All Rights Reserved.