パチンカーズネット

【パチプロ日記】実践レポと特徴解説!!~天下一閃1200~

  ポトフ
  0 コメント
  カテゴリー: 実践記 ポトフ
  公開日:2017年5月16日

ポトフです。

 

先日初めて天下一閃1200を打ってきました。

 

設置がレアな機種なので、皆様の参考になる機会も少ないかもしれませんが、実践データを紹介したいと思います。

 

 

目次

 

天下一閃1200実践データ

【天下一閃1200実践データ】

飛び込み:541回

下段到達:186回

下段内訳

左はずれ:85回

右はずれ:66回

V入賞:35回

投資:12500円

回収:13262玉

収支:+35641円

時間:13時間

換金率:27.5玉

 

飛び込み:5.08/千円あたり

※出玉525玉計算

下段到達率:1/2.91

下段決定率:1/5.31

役物確率:1/15.46

天下一閃1200の特徴

まず、出玉ですがこぼしが無いと考えたら、1回の出玉は525玉となります。

天下一閃4500では2100玉なので、1/4ですね。

 

役物確率は同様にメーカー発表値1/12となっています。

 

したがって、等価ボーダーラインは

12/(1050/250)=2.85714

 

約2.85回となっています。

 

実践台は飛び込みが千円あたり約5回でした。

天下一閃4500の飛び込みスピードと比べると、かなり早いです。

 

天下一閃4500ではムラの関係で飛び込みが無い時は全くありません。

5000円0回とかも珍しくありません。

 

 

しかし、天下一閃1200で飛び込み5回もあると、全く抜けないという期間もほとんどありません。

常に飛び込みはあるような感じです。

 

稼働13時間で飛び込み541回、1時間で41.6回です。

天下一閃4500で飛び込み1.0回/千円あたりの台でも、1時間15~17回ぐらいです。(賞球の入賞具合にもよる)

 

天下一閃4500と比べるとはるかに1日の試行数が多くなります。

一日500回と飛び込みと考えると、役物確率分母12の約40倍です。

 

その為、天下一閃4500より一日の収支のブレ幅は比較的安定した結果が期待出来ます。

 

 

※インターネットから画像は参考にさせて頂きました。

 

命釘の下と誘導釘の下が4500と比べて、かなり甘いゲージとなっています。

 

実践台の写メです。

命釘の上が若干プラス調整でした。

 

若干のプラス調整で飛び込みが約5回/千円あたりという結果となりました。

まとめ

天下一閃4500と比べて設置台数が非常に少ないので、打つ機会は少ないと思います。

 

ですが、調整が優秀であれば非常に安定した結果が期待できるので、打てる機会あれば打ってみてください☆☆

 

以上、【パチプロ日記】実践レポと特徴解説!!~天下一閃1200~でした。

 

—パチンカーズネット問い合わせ—

立ち回り、止め打ち、考え方など、何かご質問あれば下記よりご連絡ください。

可能な限り回答させて頂きます!!

メール

@patinkazunet

サイト内検索

関連記事

コメント

未承認のコメントは0件です。
まだコメントはありません。

Categories : 実践記 ポトフ
  • ※パチンカーズネット継続運営のためのご支援をお願いします。

    この記事をシェアする

    利用規約・免責事項
    © Copyright 2012 パチンカーズネット All Rights Reserved.