パチンカーズネット

【パチプロ日記】実践レポ!!止め打ち、時間効率、攻略ポイントまとめ~CR神獣王2 QTJA39(ちょいパチ)~

  ポトフ
  1 コメント
  カテゴリー: 実践記 ポトフ
  公開日:2016年9月29日

ポトフです。

 

「CR神獣王2 QTJA39(ちょいパチ)」を先日実践してきました。

実践データを交えて攻略ポイントを紹介します。

 

ws000007

 

目次

実践データ

ws000008

ws000009

ws000010

ws000011

 

スペック詳細

CR神獣王2 QTJA39(ちょいパチ)

 

【稼働データ】

通常回転数:2512回

電サポ回転数:1113回

収支:+858円

稼働時間:12.5時間

回転率:26.58回/千円

電サポ増減:-0.1玉/1回転

 

【期待値算出条件】

1R:80玉

電サポ増減:-0.1玉/1回転

通常消化:180回/1時間

持ち玉比率:95%

※貯玉2500玉まで再プレー

 

【期待値】

期待値:+20474円

期待値時給:+1637円

 

ヒキ負けした結果という事もありますが、12.5時間で通常回転数が2500を超えました。

通常180回/時間は見えそうな感じがします。

 

甘デジ(1/99)と比べて、演出が凄く短くになりました。

また、アタッカーが優秀なので大当たり消化速度も速いので、通常回転数は稼ぎやすいです。

実践釘

%e3%83%98%e3%82%bd

ヘソ釘

 

%e5%af%84%e3%82%8a

寄り釘

 

%e5%8f%b3

アタッカー&スルー

攻略ポイント

【電サポ開放パターン】

開放パターンは1種類だけです。

 

 

ミドル開放×2回

※入賞リミットはありません。

 

 

【電サポ中の止め打ち】

 

2個打ち×2回

 

1個返しなのでスルーを露骨にマイナスにはしないとは思いますが、マイナス調整であれば、捻り2個の打ちだしのほうが良いと思います。

 

電サポ横にポケットがあるので、たまにそこに入賞します。

(ポケットは3個返し)

 

ポケットの入賞の恩恵もありますが、電サポ横で弾かれる時もあったので、結果的には微減となりました。

電サポ増減は-0.1個/1回転となりました。

 

電サポ増加は見込めませんが、打ちぱなっしなら、かなり減るので一般のお客さんとの差は大きく出ると思います。

 

 

【アタッカー性能&大当たり中の打ち方】

 

同メーカーの北斗無双のようなアタッカーです。

 

アタッカーまでのゲージでこぼれもなく、ほぼこぼし無しでアタッカーに入賞します。

 

打ちぱなっしでもほぼこぼれは出ませんが、稀に1玉こぼれるので、インターバルは一応止めたほうが良いと思います。

8カウントなので8個打ちだしで止める形で良いと思います。

 

 

捻り打ちのオーバー入賞狙いですが、これは効果は無いと思います。

捻ってもオーバー入賞はほぼしなかったです。

 

インターバル止めで消化速度を早くしたほうが良いと思います。

まとめ

・電サポ1個返し

・ヘソ埋め不可

 

など、あまり魅力的な要素はありませんが、打ちぱなっしならかなり玉が減るので、比較的回してくれる調整があるかもしれません。

 

隣で打っていた一般のお客さんは-2玉/1回転ぐらいは減っている感じでした。

 

勝ちやすい要素はあまりありませんが、上記の実践でも期待値2万ぐらいはあったので、ヘソがある程度開いたら打てるチャンスはあるかもしません。

 

以上、【パチプロ日記】実践レポ!!止め打ち、時間効率、攻略ポイントまとめ~CR神獣王2 QTJA39(ちょいパチ)~でした。

—パチンカーズネット問い合わせ—

立ち回り、止め打ち、考え方など、何かご質問あれば下記よりご連絡ください。

可能な限り回答させて頂きます!!

メール

@patinkazunet

サイト内検索

関連記事

コメント

未承認のコメントは0件です。
まだコメントはありません。

Categories : 実践記 ポトフ
  • ※パチンカーズネット継続運営のためのご支援をお願いします。

    この記事をシェアする

    利用規約・免責事項
    © Copyright 2012 パチンカーズネット All Rights Reserved.