パチンカーズネット

【パチプロ日記】実践レポ!!止め打ち、残保留の影響度、予告カスタム攻略~ちょいパチ海物語 3R29~

  ポトフ
  0 コメント
  カテゴリー: 実践記 ポトフ
  公開日:2016年8月14日

ポトフです。

 

「ちょいパチ海物語 3R29」を先日実践してきました。

実践データを交えて、攻略ポイントを紹介します。

 

WS000010

 

目次

実践データ

 WS000004

WS000005

  WS000001  

WS000003

 

スペック詳細

CR海物語3R 29

 

【稼働データ】

通常回転数:2344回

電サポ回転数:1114回

収支:+23714円

稼働時間:13時間

回転率:28.87回/千円

電サポ増減:+0.1玉/1回転

 

【期待値算出条件】

1R:40玉

電サポ増減:+0.1玉/1回転

通常消化:165回/1時間

持ち玉比率:100%

※貯玉2500玉まで再プレー

 

【期待値】

期待値:+28241円

期待値時給:+2172円

 

ヘソは少しほんのり開いている程度ですが、残保留の影響+ヘソ5個戻しの為、この回転率となりました。

 

また、アタッカーに関しても少しプラス調整だったので表記より多くなりました。

電サポ中もスルーの抜けが良くて、少し増えました。

 

通常消化は160回~165回ぐらいが妥当だと思います。

他のちょいパチと比べて、かなり回せます。

実践釘

全体的に写メがぼやけてしまいました(*_*)

 

 WS000008

【ヘソ釘&アタッカー】

ヘソはほんのり開いていました。

アタッカーも少しプラス調整でした。

 

WS000009

【寄り釘】

少しプラス調整。

攻略ポイント

【電サポ開放パターン】

開放パターンは1種類だけです。

 

ロング開放×1回

 

海物語3R(99ver)では3種類開放パターンがあり、拾いが非常に悪かったのですが、本機はロング1回開放の為、電サポ拾いが良くなりました

 

【電サポ中の止め打ち】

スルーが極端にプラス調整であれば、4個~5個打ちだしを繰り返してあわす事が可能かもしれません。

ですが、スルーが大きくプラスになる事は無いと思いますので、現実的には難しいと思います。

 

基本的に打ちぱなっしの消化となります。

ヘソ5個戻しの為、よほどスルーが大きくマイナスにならない限り、そこまで減る事は無いと思います。

 

予告カスタム攻略と残保留の影響度

「ちょいパチ 冬のソナタ 39」でもそうでしたが、電サポ後の残保留の影響度が非常に大きいです。

 

関連記事は下記より

【パチプロ日記】実践レポ!!止め打ち、電サポ残保留、ヘソ埋め、攻略ポイントまとめ~ちょいパチ 冬のソナタ 39~

 

本機は初当たり確率が1/29となりますので、冬のソナタよりも影響度が大きくなります。

 

大当たり種類は2種類です。

偶数図柄→4R(電サポ無し):50%

奇数図柄→8R(電サポ20回):50%

 

4Rの場合、電サポはつきませんが、大当たり中にヘソが埋まりますので、大当たり終了後はほぼ保留4個が残ります。

8Rの場合、電サポ中は入賞順優先消化となりますが、大体5個~8個は保留が残ります。

大体、平均6個ぐらいはつきます。

 

なので、0.5×(4+6)=5

29回回せば、大体5個ぐらいの保留恩恵があります。

 

更に、予告カスタマをする事により残保留の恩恵を高める事が出来ます。

 

WS000007

大当たりする時になるべく、ヘソに埋めずに大当たりさせる事がベストです。

そこで、効果的なのが予告カスタムです。

 

魚群信頼度100%,一発告知頻度100%

にカスタムしてやりました。

 

魚群が出れば当たり、そして当たる時は必ず一発告知が鳴る。

という状態です。

 

これをする事により、少しでも打ちだしを抑えて大当たりを迎える事が出来ます

 

地味に感じるかもしれませんが、1/29の機種では終日では効果は非常に高くなります。

1時間165回として、12時間1980回、初当たり:1980/29=68.28

 

1日で約68回も初当たりがあります。

 

一見地味に見える事が終日で考えると、大きな差となります

体感回転率+5回~6回

上記の残保留を加味して、体感的回転率+5回~6回ぐらい見込めます。

 

今回の実践台は体感的22回~23回ぐらいの台でしたが、結果的に回転率は28.87回となりました。

大当たり出玉も少しの違いが大きな差となる

終日1980回回すとなると、トータル確率19.59なので、

1980/19.59=101.1回となります。

 

1日で大当たり回数が100回も獲得出来ます。

その為、大当たり出玉が少し違うだけで大きな差となります。

 

1回につき10玉違うだけで、1000玉

1回につき20玉違うだけで、2000玉

1回につき30玉違うだけで、3000玉

 

一般のお客さんでインターバル止めをする、しないだけでも大きな差となります。

 

今回の実践台はアタッカーが少しプラス調整だったので、4R160玉とれました。

少しの調整具合で1日単位の影響度が高くなります。

破格の安定感

WS000006

上記はシミューレション結果です。

グラフを見てわかりますが、抜群の安定感ある稼働が期待出来ます。

 

本機は確変は無く、全て1/29の抽選となります。

電サポ含めると一日で3000回転は回ります。

 

見方を変えてみると、羽根物1/29を2日間稼働するようなものです。

ラウンド振り分けはありますが、かなり安定した結果となると思います。

 

羽根物と同じような感覚なので、グラフを見るだけでも台選びの基準にもなります。

終日稼働が高く、1/29付近の確率になっていて、ちょっとプラスぐらいのグラフ。

 

これを一般のお客さんが打っていたと仮定すると、これだけでも日当が出せる台の可能性があります

まとめ

ちょいパチは基本的に通常消化が少なくなります。

しかし、この海物語はやはり回せます。

 

このスペックで1時間160回~165回回せるのは美味しいです。

 

この機種、もちろんホールの扱いにもよりますが、現時点でちょいパチの中で一番勝ちやすい機種だと思います。

設置は少ないですが、あったら試す価値ある機種だと思います。

 

短時間ぐらいしか打てない方でも、持玉比率も非常に高くなるので、期待値出る台なら、短時間でも十分勝負になります。

 

以上、【パチプロ日記】実践レポ!!止め打ち、残保留の影響度、予告カスタム攻略~ちょいパチ海物語 3R29~でした。

 

—パチンカーズネット問い合わせ—

立ち回り、止め打ち、考え方など、何かご質問あれば下記よりご連絡ください。

可能な限り回答させて頂きます!!

メール

@patinkazunet

サイト内検索

関連記事

コメント

未承認のコメントは0件です。
まだコメントはありません。

CAPTCHA


Categories : 実践記 ポトフ
  • ※パチンカーズネット継続運営のためのご支援をお願いします。

    この記事をシェアする

    利用規約・免責事項
    © Copyright 2012 パチンカーズネット All Rights Reserved.