パチンカーズネット

【パチプロ日記】3日間のデータ比較して役物分析!!&役物確率別の等価ボーダーライン!!~CR悪代官 赤鬼X(役物機)~

  ポトフ
  0 コメント
  カテゴリー: 実践記 ポトフ
  公開日:2017年10月20日

ポトフです。

 

CR悪代官 赤鬼X(役物機)ですが、やっとまともな台を打てたので、実践データ紹介します。

あわせて3日間の実践データを比較、役物確率別の等価ボーダーラインを書いてみました。

 

 

目次

 

悪代官のスペックと役物確率別の等価ボーダーライン

CR悪代官 赤鬼X(役物機)のスペックと役物確率別等価ボーダーラインです。

 

○ラウンド比率

2R:84.2%

15R:15.8%

 

○平均ラウンド数

4.054R

 

○1R別の平均出玉

1R110玉→445.9玉

1R112玉→456.1玉

1R115玉→466.2玉

 

○初当たり時の平均連荘数

1.118回

 

○役物確率別等価ボーダーライン

役物確率→等価ボーダーライン,トータル確率

※1R112.5玉計算

 

1/9→4.41、8.05

1/10→4.90、8.94

1/11→5.39、9.84

1/12→5.88、10.73

1/13→6.37、11.63

1/14→6.86、12.52

1/15→7.35、13.42

1/16→7.84、14.31

1/17→8.34、15.21

1/18→8.83、16.10

1/19→9.32、16.99

1/20→9.81、17.89

1/21→10.30、18.78

1/22→10.79、19.68

 

役物確率は1/11~1/11.7という情報が出ていますが、実際打った人からの情報では、役物確率は辛いという声を良く聞きます。

 

役物確率1/11ぐらいの実践値も聞きますが、役物確率1/22とかも聞きます。

アナログ機なので役物確率の上限に幅は当然出てきますが、かなり幅がありそうです。

3日間実践データ比較

3日間実践してきました。

 

データA

データB

データC

にわけました。

 

データA&データBは全く勝てる気がしない台でした。

役物確率1/11なんて絶対ならないだろう!!

って感じの感触・・・。

 

3回目の実践でようやくまともな台を打てました。

 

 

◎3日間の実践データ比較

①お城役物

②悪代官役物

③お得忍者役物

④SPルート

 

データA、データB、データCの順番です。

 

収支:-20000円、-16000円、+32307円

鳴き率(1000円あたり):12.27、13.07、20.09

役物入賞率(1000円あたり):5.17、6.29、8.49

拾い率:42.1%、48.1%、41.8%

役物確率:1/16.6、1/17.8、1/10.5

お得忍者役物到達割合:14.2%、12.1%、15.1%

VIPルート到達割合:2.6%、1.0%、2.1%

通常ルート大当たり確率:1%、1.9%、4.1%

SPルート大当たり確率:22.2%、26.7%、31.7%

 

3日目に打てた台でようやく情報として出ている役物確率1/11に近い形になりました。

大違いは通常ルートからの大当たり確率SPルートの大当たり確率が良い数値となりました。

 

やはり、傾斜の違いが影響しているのだろうと思います。

 

データAとデータCはお得忍者役物到達割合とVIPルート到達割合が高いです。

お城役物を通る時に、玉の勢いがある(早い)ほうが、通過率が良くなると思います。

 

また、お得忍者役物は穴が二つありますが、データAとデータCは手前に落ちる事が多かったです。

傾斜が手前傾斜で、手前の穴に落ちやすいのだろうと推測出来ます。

 

トキオデラックスと同様です。

ミニタワーを勢いよく通過する、ねばり強く玉が残る台が良いです。

 

 

それと通常ルートの確率。

実践データCは通常ルート大当たり確率が4.1%ありました。

 

過去データを遡ったら正確にわかりますが、記憶している限りトキオデラックスは通常ルート大当たり確率が3%ぐらいが多かったと記憶があります。

一般的に羽根物は通常ルート大当たり確率3%前後はあると思います。

 

それが実践データAと実践データCは1%1.9%です。

ここも大きな違いでした。

 

玉の軌道としては、V(悪)に向かう玉が多かったです。

ダメな台は即左に落ちていく軌道が多いです。

 

 

 

まだ実践サンプルが少ないので、何とも言えませんが・・・

 

・お得忍者役物到達割合が14%~15%前後(1/7.1~1/6.6)

・通常ルート大当たり確率3%~4%

・SPルート大当たり確率30%(1/3.3)

 

これぐらい基準が無いと役物確率1/11に近い数値にならないように感じました。

 

ただ・・・

アナログ機は色々なパターンがありますので、あくまで自分の実践サンプルでは・・・という事です。

 

こうした基準を自分なりに作っていく事が大事だと思います。

まとめ

3回実践して合計で+249円・・・

やっとチャララインになりました・(^_^.)

 

役物確率が凄く悪い店舗が今のところ多いです。

 

店側が傾斜を意図的に悪くしすぎているのか・・・

メーカーがお店に伝えている傾斜基準が違うのか・・・

メーカーが役物設計を間違えたのか・・・

 

何が原因がわからないですが、とにかく辛い数値が目立ちますが、打てるチャンスを探して、頑張って打っていきたいと思います!

 

以上、【パチプロ日記】3日間のデータ比較して役物分析!!&役物確率別の等価ボーダーライン!!~CR悪代官 赤鬼X(役物機)~でした。

サイト内検索

関連記事

コメント

未承認のコメントは0件です。
まだコメントはありません。

CAPTCHA


Categories : 実践記 ポトフ
  • ※パチンカーズネット継続運営のためのご支援をお願いします。

    この記事をシェアする

    利用規約・免責事項
    © Copyright 2012 パチンカーズネット All Rights Reserved.