パチンカーズネット

【ポトフ実践記】打ち手を翻弄するお店!釘読みが通用しない!

  ポトフ
  12 コメント
  カテゴリー: 実践記 ポトフ
  公開日:2016年7月2日

おはようございます、ポトフです。

 

最近、ちょくちょく通っているお店について今日は記事にとりあげたいと思います。

 

釘読みという概念が通用しないお店・・・

摩訶不思議なお店の紹介です。

 

WS000016

 

目次

釘読みだけでは攻略出来ない店

最近、たまにいくお店があるのですが、その店は一般的な釘読みという概念だけでは攻略出来ないという特徴があります。

 

羽根物が結構設置している店なのですが、そこの羽根物調整が絶品なのです。

 

 

一般的に、羽根物の調整は鳴き、寄りをいじって調整してきますね。

 

鳴きをよくいじる店

寄りをよくいじる店

 

これは店によって傾向は違います。

 

 

しかし、この店は鳴き、寄り、だけではなく寝かせも頻繁にいじってきます。

現時点で自分の知識では足りないのですが、寝かせ以外にも何かしたらの方法で役物確率をいじってきているとしか思えないぐらいの調整をしてきます。

 

 

鳴き、寄りが凄く良い調整になった!!

と思えば、、、役物確率が究極に悪くなったり。

 

見た目、鳴きが全然ダメでこれはダメだろう。

って台が1/16とかに突然なり、15000玉連日出ていたり・・・

(通常は1/25とか)

 

 

普通に釘を見て!!これはいけそう!!

というのが通用しません(笑)

 

 

この店ではスロットの設定狙い

(実際スロットやらないのでイメージですが)

と同じような感覚です。

 

 

お店が出す特徴を掴む。

 

最近は週頭に2台はいれてくる。

2日までなら据え置きしてくれる。

 

などなど、釘読みとかの概念より調整の特徴を掴むって感じですかね。

 

 

とにかく摩訶不思議な店なのです。

良い意味で打ち手を翻弄してきます。

打ち手を翻弄させるお店

釘調整に関する問題が出ているなかで、適切な発言ではないかもしれませんが、こうした店こそパチンコ店の原点ではないかなって思う。

 

 

打ち手を翻弄させる調整。

お店と打ち手の駆け引きというのか。

 

 

このお店はそんなに大きい店ではありません。

 

 

だけど、お客さんも程よくついていて、デジパチも調整が悪くありません。

常連客がしっかりとついて地域に根付いた営業をしているって感じがします。

 

 

店内もあたたかい雰囲気があり、昔にあった雰囲気を今でも残っている気がします。

 

 

パチンコ業界が今さら、昔に戻る事は出来ないとは思うけどこうした店もまだ生き残っています。

まとめ

やっぱりどうしても昔の雰囲気のほうが好きなんですよね。

 

環境は変わるので、変化はしょうがないですが、古き良き時代の本質というものは変わらず残ってほしいなって思います。

—パチンカーズネット問い合わせ—

立ち回り、止め打ち、考え方など、何かご質問あれば下記よりご連絡ください。

可能な限り回答させて頂きます!!

メール

@patinkazunet

 

サイト内検索

関連記事

コメント

未承認のコメントは0件です。
12 件のコメントがあります。
  • 3  名前: やま 2016/07/06 15:33:22
  • 寝かせを頻繁にいじってくる店僕の近所にもありますよ!

    トキオプレミアムが20台あってグランドオープン当初は万発越えが毎日のように5〜6台くらいあったんですけど、今となっては釘調整はその時より良くなってるのに役物内での玉の動きが全台ダメダメになってます(ーー;)
  • 4  名前: ポトフ 2016/07/07 02:34:00
  • やま様

    ポトフです。
    僕も同様の考えです。

    役物内の玉の挙動が全く変わってしまいます。
    また、角度を計測できるアプリで図ってみても実際に1度~2度変化しています。

    ただ、角度以外にも何かしたらあるんじゃないか?って昔から思っています。
  • 5  名前: D 2016/07/08 21:31:47
  • こっちの地域では使える店は寝かせ変える店がほとんどですね……。
    なのでここ二年ほど羽根物はマンパワーがある軍団か、余程の猛者専用みたいな状況です。

    個人的に(故意に変更できるかはともかくとして)奥手前の寝かせだけではなく右左の傾きとかもあるんじゃないかな、と思ってるんですけどどうなんでしょうか?
  • 6  名前: ポトフ 2016/07/09 02:43:31
  • D様

    ポトフです。
    同意見です!!

    寝かせ変更による効果かわかりませんが、左右の傾きを何かしらの方法でいじっている店はあると思います。

    トキオプレミアムなど、左に傾くと一気に役物確率は悪くなるはずです。
    ヘブンブリッジとかもそうですね。

    具体的な根拠はありませんが、左右の傾きの変化はあると思っています。
  • 7  名前: 名無しさん 2017/04/20 07:16:51
  • ちょっと昔の話ですが私が勤めていたホールでの事を書きます。これは実話です。
    ハネモノの役物はセル版にネジ固定されています。そのネジを緩めて役物とセル版の間に厚紙などを挟んで役物の寝かせをかえていました。
    また、役物をライターなどで軽く炙りクセをかえたりしていたこともありました。

     
  • 8  名前: ポトフ 2017/04/21 01:18:23
  • ポトフです。

    >ハネモノの役物はセル版にネジ固定されています。そのネジを緩めて役物とセル版の間に厚紙などを挟んで役物の寝かせをかえていました。
    これは聞いた事あります!

    >役物をライターなどで軽く炙りクセをかえたりしていたこともありました。
    ライターであぶる事なんであるんですね!


    なるほど~!!
    貴重な情報ありがとうございます!!

    色々なやり方で役物のクセは変えれそうですね!
  • 9  名前: 名無しさん 2017/04/21 01:40:58
  • あと、玉を打ち出すハンマーの先端にゴムがついているのですが 長期間仕様すると劣化して割れたり欠けたりしますが 釘調整が良い台にわざと劣化したゴムをとりつけたりしていました。
  • 10  名前: ポトフ 2017/04/22 02:15:54
  • ポトフです。

    そんなやり方もあるんですね!!

    勉強になります!!
  • 11  名前: 名無しさん 2017/04/22 13:17:53
  • ハンマーのゴムのコメント、釘読みと関係なくてすみませんでした。
    ハンマーの先端部分が劣化したものは打ち出しが安定しないのでストロークにばらつきがでます。
    不規則な玉の打ち出しとなるのでプロ(プロとおもわれる方)はとても嫌がり直してくれと苦情がきましたが
    色々と直すフリをしてまた打たせ、再度苦情がきても 直すのはムリですと謝っておりました。
    プロ(とおもわれる方)対策として効果的でした。

    ライターでの役物炙りは なかなか難しかったです。一度すると元には戻らないので 加減がとても難しかったです。
  • 12  名前: ポトフ 2017/04/23 01:59:22
  • ポトフです。

    いえいえ!!
    凄く参考になりましたので、コメントありがたかったです!!

    むしろ、この手の情報は個人的にもの凄く興味があるので、色々書き込みしてもらえると嬉しいですね。

    しかし、ライターあぶり・ゴムの故意的な未変更。
    色々な手を打っているんですね。

    こういった話は面白いです♪

CAPTCHA


Categories : 実践記 ポトフ
  • ※パチンカーズネット継続運営のためのご支援をお願いします。

    この記事をシェアする

    利用規約・免責事項
    © Copyright 2012 パチンカーズネット All Rights Reserved.