パチンカーズネット
  最終更新日:2015年12月14日

【甘デジ攻略】実践レポ!!攻略ポイント、止め打ち手順~牙狼金色になれ”ザルバとの契約”~

  ポトフ
  0 コメント
  カテゴリー: 実践記 ポトフ
  公開日:2015年12月13日

ポトフです。

 

先日、羽根物狙いで行った店でガン締めを食い特別アテも無かったので、ザルバを少し打ってきました。

 

今年は羽根物、甘デジを中心にシフトしていますが、去年のこの時期は金色ばっかり打っていたなぁ。

 

牙狼シリーズで一番楽しかった機種を上げるなら

技術介入、演出ともに歴代で一番が好き。

 

だけど、一番思い出深い稼働があったのは金色だなぁ。

 

とんでもなく負けた事もあったし、感動する大逆転劇もあった。

久しぶりに金色の演出を見て1年前を思い出しながら打っていました。

 

それでは簡単にですが「牙狼金色になれ~ザルバとの契約~」の実践レポを紹介させて頂きます。

 

目次

 

スペック

 

マックスタイプのV-STタイプでは無く、海物語の甘デジシリーズと同じようなスペックです。

初当たりを引いたらST6回転に突入して、その後時短がつくタイプですね。

 

WS000051

WS000050

 

CRA牙狼金色になれ ~ザルバとの契約~ RR(甘デジ99ver)

 

メインは4Rと6R。

このあたりも海物語の数値に似ていますね。

大海物語2の甘デジに近いかな。

 

等価ボーダーは約18、マックスタイプよりスタートを高くしたスペックとなっています。

 

実践データ

通常:340回

電サポ:228回

電サポ増加:+20玉

大当たり回数

4R:3回

6R:4回

お助け開放:5回

投資:2000玉

回収:1412玉

収支:-2131円

稼働時間:1時間45分

回転率:18.46回/千円

期待値:+937円

※1R:107.6玉(オーバー入賞込)

※通常消化170回/時間

※電サポ増減+0.1玉

※持ち玉比率100%

酷い台だね・・( ノД`)…

こんな台で勝てるわけねー。

 

最近、期待値計算ツールの質問をもらう事も多いから、入力画面も一緒にのせておきますね。

 

WS000027

オーバー入賞込みで4R430玉を軸に出玉修正。

対象ラウンドは同じく、下アタッカーの4R6R

※オーバー入賞は30%と仮定

 

WS000030

実際は上アタッカーもオーバー入賞するから、加味するべきですが今回は未知数なので加味していません。

ダブルアタッカーの場合は、手入力で平均出玉を修正します。

通常の消化は170回で計算。

 

【関連記事はこちら】

出玉修正可能になりました!!~期待値計算ツール~

Q&Aダブルアタッカー搭載機種の場合、どのトータル確率を利用して期待値計算すれば良いか?

 

WS000029

実践条件は上記の通り。

総回転数は電サポ込みの数値を入力。

 

WS000031

そして、これが期待値計算結果。

仕事量と期待値が算出されます。

 

うん、酷いね(笑)

 

持ち玉で単価3.15円ですからね。

時給+500円・・・。

 

スルーが厳しい!!

牙狼甘 少し打ちましたが、スルーきつい。 MAXよりスルー釘に向かいづらい。 マイナス調整されるとお手上げ。 このスルーでインターバル止めで、上皿簡単になくなりました( ノД`)… これは打てないなぁ pic.twitter.com/eVgnETeNOf

— ポトフ (@patinkazunet) 2015, 12月 11

 

ツイッターでもつぶやきましたが、スルーが厳しい!!

少しでもマイナス調整されると、かなりスルーが枯れてしまいそうです。

 

WS000034

WS000032

 

マックスタイプと比較したらわかりますが、スルー右上の5連釘がザルバの場合、少し高い位置に配列されています。

その為、スルーへの通過率がマックスより厳しくなります。

 

ここの通過率が悪いという事は、オーバー入賞の度合いもマックスより少なくなってしまいます。

 

 

攻略ポイント

□電サポ開放パターン

 

ロング開放×4回 マックスタイプと同じです。

 

□止め打ち手順

スルーがマイナス調整だと、単発打ちではスルーが枯れまくると思います。

 

おすすめはインターバル止め+頭だけ捻り

 

インターバルだけ止めて、最初の打ちだしを捻ります。

そうする事によりスルーの通過率を少し向上させつつ、玉増えを狙います。

 

1、電サポ開放2回目の開放時、打ち出し止め。

2、電サポ開放3回目の開放時、弱めに1玉捻った後、打ちだし。

3、繰り返し

 

実践では+0.1玉/回転

となっていますが、もう少し増やす事が出来そうでした。

 

□お助け電チュー開放

マックスタイプ同様に、ルーレットが表示され「短」「長」が揃えば開放。

今回の実践は短時間で5回開放していますが、これは上ムラだと思います。

 

マックスタイプ同様なら、終日で10回~15回程度だと思います。

 

1開放で4玉の回転数アップ。

終日で40回~60回は回転数アップしますので、見逃さずに右打ちで入賞させましょう。

 

□オーバー入賞

4R・・1回

4R・・1回

4R・・2回

6R・・1回

6R・・3回

6R・・2回

6R・・1回

 

合計36R、入賞11回

オーバー入賞率30.6%

 

下アタッカーは約30%ぐらいは見込めそうです。

上アタッカーは40%~50%ぐらいかなと思います。

 

実践釘

寄り

寄り釘

マイナスですね・・

 

ヘソ

ヘソ釘&電サポ横

 

ヘソは少しプラス、電サポ横は無調整でした。

ちなみにマックスと比べると、道釘との高低差、道釘とジャンプ釘との間隔がかわりました。

 

道釘との高低差⇒低くなった。

道釘とジャンプ釘との間隔⇒狭くなった。

 

ツイッターでヘソ周辺が甘くなったのでは?と質問を頂きましたが、その通りだと思います。

 

ヘソへの高さが低くなり、ジャンプ釘手前のこぼしが少なくなった。

その為、マックスタイプよりヘソ周辺が甘くなったと思います。

 

1449944437361

スルー&アタッカー周辺

 

問題のスルー釘。

矢印の部分に調整されているとかなり厳しいと思います。

まずはスルー釘を見るようにしましょう!!

 

まとめ

牙狼シリーズ初の甘デジスペック、導入台数は30000台となっています。

ホールとしても期待度は高いと思われ、甘デジですが20台設置する店もありました。

 

しかしですね、、どの店もスルー厳しすぎるんだよ( ノД`)…

警戒しすぎですね。

 

話題性もあるし、今のところ稼働状況は良いです。

ホールも開け閉めを結構してくれると思いますので、スルーが厳しい面を考慮しても打てる機会はあると思います。

 

また、時間効率は結構良いので、この部分もプラス要素ですね。

 

スルー釘が無調整以上で、ある程度回りそうなら十分打てると思いますので、是非チャレンジしてみてください。

 

—パチンカーズネット問い合わせ—

立ち回り、止め打ち、考え方など、何かご質問あれば下記よりご連絡ください。

可能な限り回答させて頂きます!!

メール

@patinkazunet

サイト内検索

関連記事

コメント

未承認のコメントは0件です。
まだコメントはありません。

CAPTCHA


Categories : 実践記 ポトフ
  • ※パチンカーズネット継続運営のためのご支援をお願いします。

    この記事をシェアする

    利用規約・免責事項
    © Copyright 2012 パチンカーズネット All Rights Reserved.