パチンカーズネット
  最終更新日:2016年4月8日

【甘デジ攻略】実践レポ!!止め打ち、V狙いについて~風魔の小次郎~

  ポトフ
  0 コメント
  カテゴリー: 実践記 ポトフ
  公開日:2016年4月5日

こんにちわ、ポトフです。

少し前になりますが、サンスリーの風魔の小次郎を実践してきました。

 

WS000034

 

導入前からクレーンによるガチ抽選!!という事で、注目していた機種です。

回転体のV入賞率をアップ出来ないか?

そのあたりも含めて実践してきましたので、紹介したいと思います。

 

目次

実践データ

【稼働条件】

WS000031

 

【稼働結果】

WS000032

 

実践機種:CR風魔の小次郎 WBB(77ver)

回転率:28.5回/千円あたり

収支:+6900円

期待値:+4584円

*持ち玉比率75%

*通常消化160回/1時間

時間:5時間

 

ガチ抽選の仕組み

本気の目玉となるのが、ST突入をアナログ抽選によって決める「ガチVチャレンジ

この仕組みを解説します。

 

WS000033

引用元:SANYO公式サイト

 

~ガチVチャレンジの流れ~

①大当たり
②アタッカーに玉をいれてガチVチャレンジだ!!などの説明演出。
③アタッカー開放
④アタッカーに入賞した1玉目がストッパーに貯留。
⑤貯留解除→クレーン→役物へ

⑦Vに入賞すればST突入!!

一連の流れとしては上記のようになっています。

 

大当たりしたら、アタッカーが開放されて1玉目がストッパーに貯留されます。

そして、その後クレーン→回転体の役物へ玉が運ばれます。

 

回転体でV入賞すれば、見事ST突入!!となります。

 

V狙いは可能か?

さて、そこでこのV入賞を意図的に狙って入賞率アップは出来るのか?

やはり、そこが気になるところですね。

 

考察してみた結果・・・・

 

結論から述べると、意図的にV入賞率をアップさせる事は難しいと思われます。

 

ストッパー解除のタイミングをずらす事ができれば、狙ったタイミングで回転体に持っていけるのではないかと考え、

アタッカーに玉を入賞させるタイミングをいろいろと調整してみました。

 

昔あった羽根物デビルマン倶楽部(ご存じの方も多いですが)の1G連と同じ考えですね。

 

アタッカーをフルオープンさせてタイミングをずらして狙う。

 

しかし、ここはやはりというか無理でした(*_*)

 

アタッカーに玉をいれずにフルオープンさせようとすると、

何と!!ある一定時間が来たら、玉を全くいれていない状態でもすぐ閉まっていきます。

 

つまり、アタッカーに普通に玉を入賞させて消化するタイミングと同じタイミングでアタッカーが閉じてしまいます。

 

これは推測ベースの考えになりますがが、恐らく大当たりした時に既にストッパー解除のタイミングは決まっていると思われます。

 

大当たり⇒アタッカー開放⇒ストッパー解除

 

この1連の流れが大当たりした段階から時間が一定で決まっている。

アタッカーをフルオープンさせようが、一定の時間で閉じて一定の時間でストッパーが解除されてしまう。

 

という形と思います。

 

となると、打ち手側がいくら何かしようが、意図的にV入賞アップさせる事は無理だと僕は思いました

非常に残念でしたが・・(*_*)

 

ただ、役物自体に個体差があって、台によってV入賞率の違いはあるかもしれません。

 

V入賞率別のトータル確率、平均出玉

V入賞を意図的に狙うのは難しいと思われますが、もし何かしら意図的に狙える場合、下記の数値を参考にしてください。
通常はV入賞率33%ですが、偏るならこのようになります。

 

CR風魔の小次郎 WBC

 

V入賞率50%

等価ボーダー:20.24
トータル確率:6.92
平均出玉トータル確率:60.66
平均R数:8.7
平均出玉:749.1

 

V入賞率60%

等価ボーダー:19.77
トータル確率:6.76
平均出玉トータル確率:59.53
平均R数:8.80
平均出玉:752

 

V入賞率70%

等価ボーダー:19.34
トータル確率:6.61
平均出玉トータル確率:58.46
平均R数:8.8
平均出玉:755

 

CR風魔の小次郎 WBB

 

V入賞率50%

等価ボーダー:19.88
トータル確率:4.75
平均出玉トータル確率:38.42
平均R数:8.07
平均出玉:483

 

V入賞率60%

等価ボーダー:18.53
トータル確率:4.43
平均出玉トータル確率:36.46
平均R数:8.22
平均出玉:492

 

V入賞率70%

等価ボーダー:17.37
トータル確率:4.15
平均出玉トータル確率:34.73
平均R数:8.35
平均出玉:499

 

電サポ中の止め打ち

【電サポ開放パターン】

3パターンあって、全て3回開放。

 

S:ショート、M:ミドル、L:ロングで解説します。

 

○○

上:SSM

 

●○

左:SMS

 

○●

右:SLS

 

電サポ中はインターバル止めで消化しました。

この機種、電サポ横が非常に厳しいです。

 

かなりこぼれやすいです

その為、少しでもマイナス調整だと、かなり減ってしまうと思います。

 

実践ではインターバル止めで-1.2玉/1回転

打ちっぱなしなら、-2.0玉ぐらい減る勢いでした(*_*)

 

スルーが枯れなければ、単発打ちと捻り2発を織り交ぜながら狙う事は出来なくはないですが、良くても微増ぐらいだと思います。

 

まとめ

導入前から楽しみにしていた機種なのですが、実際は自力Vは全く自力Vとは言えない代物・・・(*_*)

 

・電サポ中減りやすい

・元スペックが辛い

 

という観点から、勝ちやすい機種とは言えまんが、アナログによる抽選が決まるという部分は面白いとは思います。

 

興味がある方は一度実践してみてください(^O^)

 

CR風魔の小次郎 WBB(77ver)

CR風魔の小次郎 WBC(159ver)

 

—パチンカーズネット問い合わせ—

立ち回り、止め打ち、考え方など、何かご質問あれば下記よりご連絡ください。

可能な限り回答させて頂きます!!

メール

@patinkazunet

サイト内検索

関連記事

コメント

未承認のコメントは0件です。
まだコメントはありません。

CAPTCHA


Categories : 実践記 ポトフ
  • ※パチンカーズネット継続運営のためのご支援をお願いします。

    この記事をシェアする

    利用規約・免責事項
    © Copyright 2012 パチンカーズネット All Rights Reserved.