パチンカーズネット

【甘デジ攻略】実践レポ!!止め打ち効果絶大!?~絶狼 RR-Y~

  ポトフ
  0 コメント
  カテゴリー: 実践記 ポトフ
  公開日:2016年4月10日

こんにちわ、ポトフです。

先日ですが、サンセイの絶狼 RR-Yを実践しました。

2月ぐらいによく打っていた機種で、実践レポを書こうと思っていましたが、時間が無く後回しにしていました。。。

 

他にも結構、実践系で書きたいのがありますが、追々アップしていこうと思います。

 

WS000034

 

目次

実践データ

【稼働条件】

WS000038

 

【稼働結果】

WS000039

 

実践機種:CRA絶狼 ~ZERO~ RR-Y

回転率:19.3回/千円あたり

電サポ増減:+1.87玉/1回転

1R出玉:140玉

収支:+47500円

期待値:+12074円

期待値時給:+1724円

算出条件

*持ち玉比率80%

*通常消化170回/1時間

時間:7.5時間

 

CRA絶狼 ~ZERO~ RR-Y

 

技術介入ポイント

【電サポ開放パターン】

ショート開放×4回

 

【止め打ち】

簡易版としてはインターバル止めを推奨します。

 

電サポ開放3回目が開くぐらいに打ちだしを止め。

電サポ開放4回目が閉じるぐらいには打ちだし開始。

 

上級版としては、単発打ちか2発捻りを織り交ぜる。

単発打ちより玉増え効果は期待出来ます

 

マックスタイプより羽根開放の間隔が短くなっている為、2発拾わすのはタイミングがシビアになっています。

 

僕は2121でよく打っていました。

 

2発→1発→2発→1発

 

ALL2発打ち(2222)はタイミングがしっかりとあわず、上記が一番しっくりときました。

 

今回の実践データでは電サポ増減が+1.87玉/1回転ですが、調整次第では+2.5~+3.0近くは可能です。

非常に止め打ち効果が高いです。

 

WS000042

実践台のスルー:少しマイナス調整です。

 

【大当たり中のオーバー入賞について】

本機種はZEROアタッカーです。

その為、捻り打ち等でオーバー入賞を狙わなくても打ちっぱなしでも、オーバー入賞をよくします

 

この実践でも打ちっぱなしで、1R140玉(4R560玉)の出玉を獲得出来ました。

 

むしろ、このアタッカーはある一定時間がたつとアタッカーがパカパカ開放するようになっています。

恐らく、捻り打ち対策だと思います。
このパカパカ開放の為、オーバー入賞狙いで止めているとパンクしてしまう事があり、逆に出玉が少なくなる事が多いです。

 

捻り打ちするなら、打ちっぱなししながら捻り打ち

これなら、多少効果はあるかもしれません。

 

まとめ

電サポ中の止め打ち効果が非常に高い機種です。

その為、ある程度の回転率があれば、そこそこの期待値になるケースが多いですね。

 

また、本機は寄りの元ゲージがよく、比較的ヘソに寄りやすいです。

見た目あまりヘソが開いていない~って思っても案外回る!!って事もしばしばあります。

 

総合的に勝ちやすい機種だと思いますので、是非チャレンジしてみてください。

 

—パチンカーズネット問い合わせ—

立ち回り、止め打ち、考え方など、何かご質問あれば下記よりご連絡ください。

可能な限り回答させて頂きます!!

メール

@patinkazunet

サイト内検索

関連記事

コメント

未承認のコメントは0件です。
まだコメントはありません。

CAPTCHA


Categories : 実践記 ポトフ
  • ※パチンカーズネット継続運営のためのご支援をお願いします。

    この記事をシェアする

    利用規約・免責事項
    © Copyright 2012 パチンカーズネット All Rights Reserved.