パチンカーズネット
  最終更新日:2021年3月8日

トキオデラックス実践記

  カテゴリー: ポトフ アナログ
  公開日:2013年6月18日
4767

 

皆様、おはようございます。

 

ポトフです。

 

最近羽根物を打つ機会が増えてきており、

羽根物の難しさを再度実感しております。

 

それと同時に羽根物の可能性も模索している段階です。

 

羽根物で日当が出る台をコンスタントに打つ事が出来たら、

現在のパチンコでも少しは安定するとは思います。

 

さて、そんな羽根物ですが 先日「トキオデラックス」を打ってきましたので、 少し実践状況を書いてみようと思います。

 

既に導入されてから大分経過しますが、

今までほとんど触っていなかった機種です。

(羽根物自体触っていなかった為)

 

【実践データ】

・鳴き 1711回 ※2チャッカーは2カウント

・大当たり 3R:19回 7R:20回 16R:18回

・ノーマルルートからのV入賞 10回

・回転数 18.2/千円あたりの鳴き

・V入賞率 1/28.8

・実践機種の平均出玉 535玉

・実践機種の平均R数 8.5R

・投資 4500円

・最終出玉 5690玉

・換金率 55玉

・収支 +16000円

.11.5時間稼働

 

○面白さ

非常に面白い機種だと思います。

 

玉の動きに一喜一憂出来る場面もしっかりとありますし、

何より7R or 16R の振分け抽選をする為に、

玉がタワーに昇っていく光景が最高です(^.^)

 

130618_0453

このアナログ感がたまらないですね。

 

後、16Rの時の音楽がこれまた良い。

凄くテンション上がる音楽です)^o^(

 

○V入賞率

色々なサイトでも情報が乗っていますが、

一つの基準値としては1/27ぐらいが基準のようです。

 

○役物

基本的にSPルートからのV入賞がメインとなります。

通常ルートからは滅多にV入賞しません。

通常ルートからの大当たりは全体の10%~15%程度だと思います。

※当日の実践機種は通常ルートからの大当たりが比較的に多かったです。

 

○台選び・攻略要素

トキオデラックスはSPルートからの大当たりがメインとなります。

その為にはSPルートに行く為に、タワー通過が条件となります。

 

このタワー通過ですが、 基本的に台のネカセが強いほど、

タワーに通過してSPルートに行きやすくなると思います。

 

タワー下を勢いよく通過する台ほど、

SPルートに到達しやすくなると思います。

 

大当たり中にタワー下を通る玉をチェックしてみましょう。

 

また、寄り・鳴きのバランスですが、

基本的には鳴き重視が良さそうです。

 

ゲージ的に極端なマイナスでなければ、

寄りが極端に悪くなる事は無いと思います。

 

後、鳴きの保留が無い為、 無駄玉を防ぐよう注意しましょう。

役物に玉が入っても、その後数秒間は鳴きチャッカーに玉が入っても

カウントされませんので無駄玉となっていまいます。

 

面白さで言ったら最近の羽根物では

トキオデラックスが一番だなって思いました。

 

—パチンカーズネット問い合わせ—

立ち回り、止め打ち、考え方など、何かご質問あれば下記よりご連絡ください。

可能な限り回答させて頂きます!!

メール

パチンカーズネット公式Twitter
@patinkazunet777

Categories : ポトフ アナログ
  • この記事をシェアする

    利用規約・免責事項
    © Copyright 2012 パチンカーズネット All Rights Reserved.