パチンカーズネット

パチプロ日記】勝てる羽根物講座⑬~基本編:店選びをする為の根拠とパターンについて~

  ポトフ
  2 コメント
  カテゴリー: 実践記 ポトフ
  公開日:2017年1月13日

ポトフです。

 

前回は”現行機種の役物のチェックポイント“を書きました。
今回は”店選びをする為の根拠とパターンについて“を説明していきます。

 

WS000019

 

根拠があるのか?無いのか?

店選びをするにあたって、再度認識してもらい点があります。

 

最初の記事でも書きましたが、羽根物は基本的に通っているお店 or 下見等を重ねて状況を把握出来ているお店のほうが勝ちやすいです。

 

新規のお店のほうが勝ちにくいです。
ただし、新規のお店でも勝ちやすいという状況もあります。

 

これを言葉にわけて、これから説明していきたいと思います。
この部分、凄く重要なのでよく読んでもらいたいです。

 

・根拠がある稼働(店選び)
・根拠が無い稼働(店選び)

 

言葉を分類するとこの2つになります。

 

これがスロットの設定狙いに似ていると言っていた部分です。
デジパチでも同様に言えますが、羽根物はより根拠という部分がポイントになってきます。

 

根拠があるか?

根拠が無いか?

 

羽根物で勝つという事は根拠があるかどうか?というポイントを押さえながら、店選びをして台選びをしていきます。

では根拠がある店選びをどのようなパターンがあるのか?

 

パターン別にわけて説明していきます。

 

①事前に各台の平均的なV入賞率を把握出来ているお店
②万年釘でそこそこの調整で放置して稼働があるお店
③新台入替で過去に新台の調整が良かったお店
④イベント時に羽根物の釘が動くお店
⑤技術介入要素が高い台が設置しているお店

 

大きくわけるとこの5パターンになります。

実際はこれに当てはまらない、ネカセ等をコロコロ変えてくる店もありますが、基本講座ではひとまず考えずに進めていきます。

 

オーソドックスな店選びは①と②になります。

羽根物で継続的に勝っていく為には、上記の2パターンをまず身につけてほしいと思います。

 

③~⑤に関しては、①と②の基礎パターンを身につけて、+αの収支を出す動きとして捉えてほしいと思います。

 

では今回は①と②に関して説明していきます。

 

 

①事前に各台の平均的なV入賞率を把握出来ているお店
僕も現在進行形で行っているやり方です。

 

稼働しようと考えているお店の羽根物の日々の稼働データをチェックして、釘が動いた時に打つ。
という方法です。

 

まず、お店の対象として、

・稼働がそこそこある。
・サイトセブン・ぱちんこのトラなどデータ公開をしている。
・データ公開はしていないが、自分が通ってチェックできる範囲にある。

 

という点です。

稼働が全くないお店では、データの蓄積も出来ないので、そこそこ普段から稼働率がある事が望ましいです。

 

また、データ公開をしているお店であれば、店にいかなくても、家からでも空いた時間にデータを蓄積出来ます。
データ公開していないのであれば、直接店舗にいき、データチェックします。

 

さて、ここでチェックするデータは何なのか?

 

それはスタート回数と大当たり回数です。
つまり、平均的なV入賞率を把握する為に日々蓄積していきます。

 

例を出して解説します。

 

トキオデラックス A店

 

【100番台】

    スタート回数 大当たり回数
10月1日 1050 30
10月2日 994 41
10月3日 1322 46

 

【101番台】

    スタート回数 大当たり回数
10月1日 546 25
10月2日 1244 45
10月3日 1564 51

 

【102番台】

    スタート回数 大当たり回数
10月1日 1321 60
10月2日 660 32
10月3日 889 49

 

といったように、数値を把握していきます。
僕はエクセルに入力して、式を入力しておいて、台別のV入賞率を出るようにしています。

 

大当たり出玉が分かるお店とかもありますが、とりあえずスタート回数と大当たり回数だけで十分です。
一番の目的は難解なV入賞率の把握なので、他のデータは不要です。

 

もちろん、大当たり出玉も把握すればより良いのですが、手間を考えると僕はやらないです。

 

気になった店舗があれば、このように日々の数値を把握して、エクセル入力して台別の平均V入賞率を把握していきます。

 

こうすると・・・

100番台 1/28.7
101番台 1/27.7
102番台 1/20/4

 

と数値化出来ます。

 

当然、これが正確なV入賞率という判断はしません。
しかし、おおよそのV入賞率が把握出来ると、これだけで十分に戦える要素となります。

 

この数値にくわえ、自分がストローク調整をこまめにやれば、もう少し上がるな・・

など、自分なりの+αの要素を加味して、ある程度のV入賞率は把握します。

 

そして、後は現地にいき、釘が開くタイミングがあれば、打ちます。

 

打ち方はこれまでに解説してきたやり方です。

 

~羽根物を打つまでの流れ~
①求める期待値を想定する。
②データ機、客層の観察をしてV入賞率の想定をする。
③求める期待値に足りる、鳴き・拾いがあるか釘を見る。
④実際に打ち込んで、鳴き・拾い・役物内の玉の動きを確認する。
⑤足りると判断したら打ち込んでいく。

 

想定して打ってみて足りるなら、打ち切る。

 

そして、この日々の把握はもう少し頑張れば、もう一つの情報が見えてきます。
僕は上記の「スタート回数」「大当たり回数」にくわえて、「差玉」もエクセルに記入しています。

 

【100番台】
    スタート回数 大当たり回数 差玉
10月1日 1050 30 4500
10月2日 994 41 300
10月3日 1322 46 2600

 

【101番台】

    スタート回数 大当たり回数 差玉
10月1日 546 25 2200
10月2日 1244 45 -500
10月3日 1564 51 1500

 

【102番台】

    スタート回数 大当たり回数 差玉
10月1日 1321 60 4900
10月2日 660 32 -1000
10月3日 889 49 1400

 

このような感じです。

 

こうする事によって、この店はどの曜日・特定日に開けてくるか?ってぼんやり見えてきます。

 

上記の例は極端に設定しましたが、上記であれば1日と3日にプラス調整して、2日に締めているってパターンになります。

 

デジパチ同様に、羽根物も釘が動く店であれば、曜日別・特定日別での調整もデータ蓄積により見えてくるようになります。

 

ちなみに、僕は下記のようなエクセルフォーマットを使っています。

WS000021

※この表の台番号、数値は適当な数字を入力しています。

 

データ蓄積されてきたら、後は実際の釘を見る。
打てない日でも、夜に釘をチェックしにいき、どういった調整になっているかを確認しましょう。

 

現代のパチンコでは1鳴きの調整が多いです。

 

機種によっては2鳴きから調整してくる場合もあります。

2鳴きによる影響が大きい機種もあります。

 

釘を見たら、大体でも良いので釘の形や特徴をメモで残しておく事をおすすめします。

 

普段から毎日打てるような環境とかであれば、記憶に残りやすいです。

ですが、釘をチェックして次に打つのが来週とかであれば、やはり記憶は薄れます。

 

2鳴き ちょい開け
1鳴き ハカマ入口締め
1鳴き    右釘上げ

 

このようなにメモに残しますね。
こういった地味な作業ですが、データと実際の釘の変化を見ていくと、開いた時・締まった時の違いがわかるようになってきます。

 

おおよのV入賞率は把握出来ているので、後は鳴きが足りれば打つ。
地味な作業の積み重ねですが、これだけで勝率はかなり高くなると思います。

 

次に万年釘調整のパターンです。

 

②万年釘でそこそこの調整で放置して稼働があるお店

これは大型店ではあまり見かけません。
小型、中型店舗のほうがある可能性が高いです。

 

駅前と都心部というより郊外で地域密着型営業のお店とかに多いですね。

 

羽根物を一般のお客さんが打って、チャラ~少しプラスになる程度の調整でずっと放置しているという状態ですね。

 

この数年で羽根物自体の設置が少なくなり、こうした残っている台も少なくなってきていますが、あるところにはあります。

 

こうした店は羽根物で利益をとる事は考えておらず、お客さんに遊んでもらえるような調整で置いてます。

 

羽根物って、本来はそのような位置づけであるべきなんですけどね・・

羽根物で-5000玉ぐらいになる調整にしているぼったくり店舗も結構存在しますから・・

 

こうした店でプロ・セミプロに発見されず、一般ユーザーがいつも打っていて、いつもチャラ~少しプラスになっている。

 

このような台が狙い目です。

 

一般ユーザーが少しプラスになっている台であれば、ストロークや大当たり中の止め打ちをしっかりやれば、ある程度の時給になる事が多いです。

 

これも①と同様に、このような店を見つけた場合は普段からV入賞率をチェックして、データを蓄積していれば、より精度も上がります。

 

スタート500
当たり25
V入賞率1/20

 

このような台を見つけても、たまたま運がよく出ただけの場合もあります。
上記のようなデータが何日も続いているかどうか?

 

しっかりとチェックしましょう。

 

理想は

・鳴きのスタート500~1000
・いつも少しプラスになっている

 

このような形です。

 

・いつも羽根物稼働がそこそこあって、長時間打ち切る人がいない環境
・時給を出せるくらいの調整

 

という条件になります。

 

こうした店を見つけれたら、後はそれをどのように打つか?

 

副業でパチンコをされている人であれば、半日程度の稼働が良いと思います。
半日程度の稼働で間隔をあけて打てば、釘が残って長期に渡り打てる可能性があります。

 

こうした台は少ないですが、僕も何台か行動範囲の中であります。
僕の場合、用事があって半日しか打てない時などに打つようにしています。

 

もしくはこのような台を複数しっていれば、6時間打って店移動して、残り4時間は別の店で稼働。

 

このようにローテンションを組む事が出来たら、やりやすいですね。

 

ただ、これはお店間の移動時間なども考慮は必要です。
それに移動した先に他のお客さんが座っていた場合の保険策も必要です。

 

理想は地域的に3店舗ぐらいそこそこの調整で残っていたらベストです。

 

または一日打ち切る。
この選択肢もあります。
これはその時の自分の状況によります。

 

打てる店がしっかりとある時。
締まっても翌日以降打てる台の算段がついている時。
締まってもしばらくたてば、また釘が開く店。

 

上記のような状況であれば、一日打ち切ります。

近年のパチンコ状況であれば、ライバルも必至に台を探しているので、地域によってすぐ打たれてしまう可能性もあります。

 

ライバルがきそうな地域などであれば、温存を考えず打ち切り一択でも良いと思います。

 

案外、一時的に締まって数週間~1ヶ月ぐらいあけると釘が戻っている事もあるんですよね。
僕の場合、そのような店は1ヶ月ぐらい開けます。

 

 

以上、2パターンが基本的な店選びの方法となります。
この2パターンを軸にして、+αで残りの3パターンを覚えていくと良いと思います。

 

残りの3パターンを加え応用をして、更なら収支アップを目指すのが良いかなと思います。

 

では、残りの3パターンはどのような稼働なのか?
次回は”+αの3パターン”を説明します。

 

以上、パチプロ日記】勝てる羽根物講座⑬~基本編:店選びをする為の根拠とパターンについて~でした。

 

{羽根物講座バックナンバー}

【パチプロ日記】勝てる羽根物講座①~基本編~

【パチプロ日記】勝てる羽根物講座②~基本編:羽根物を打たない理由~

【パチプロ日記】勝てる羽根物講座③~基本編:羽根物もデジパチと同じように考える~

【パチプロ日記】勝てる羽根物講座④~基本編:大当たり確率の概念と羽根物のゲーム性~

【パチプロ日記】勝てる羽根物講座⑤~基本編:羽根物の大当たり確率について~

【パチプロ日記】勝てる羽根物講座⑥~基本編:V入賞率を把握する方法~

【パチプロ日記】勝てる羽根物講座⑦~基本編:ポテンシャルの見極め方~

【パチプロ日記】勝てる羽根物講座⑧~基本編:打って確かめるポイント~

【パチプロ日記】勝てる羽根物講座⑨~基本編:羽根物を打つ一連の流れと止め時~

【パチプロ日記】勝てる羽根物講座⑩~基本編:V入賞率が想定とずれる要因~

【パチプロ日記】勝てる羽根物講座⑪~基本編:現行機種の役物チェックポイント(前半)~

【パチプロ日記】勝てる羽根物講座⑫~基本編:現行機種の役物チェックポイント(後半)~

 

—パチンカーズネット問い合わせ—

立ち回り、止め打ち、考え方など、何かご質問あれば下記よりご連絡ください。

可能な限り回答させて頂きます!!

メール

@patinkazunet

 

未承認のコメントは0件です。
2 件のコメントがあります。
  • 1  名前: なごや 2017/01/16 15:04:10
  • 最近は羽根より天下ばっかやってるよ。だけど店が下手すぎて客つき悪く心配になるわ、、。ベガスグループが多めに扱ってるみたいだけど豊川のデータ見たら二、三日連続で出てるのが多いからダメになるんじゃないかな?大量導入のモデルになって頑張ってほしいけどね。俺の中ではやっぱり出た台はちゃんとしめる店舗じゃないと扱えてるとは思えない。役物悪くしてボーダー1.2回転率1くらいの台を用意できないといずれ消えるんだろーね、、。
  • 2  名前: ポトフ 2017/01/17 01:44:49
  • ポトフです。

    最近は僕も再び、天下が多くなってきました。
    羽根物稼働はかなり少なくなっています。

    設置がどんどんなくなっています。

    たしかに、おっしゃる通り、連日ずっと出ているより、適度に締めて適度に開けて、稼働をコントロールできるよう頑張ってもらいたいですね。

Categories : 実践記 ポトフ
  • ※パチンカーズネット継続運営のためのご支援をお願いします。

    この記事をシェアする

    逆アクセスランキング
    やっぱ期待値やな! 410
    きらあの期待値稼働勝負ログ | -パチンコ&スロット稼働日記- 197
    負けない『ぱちんこ』は勝ちにつながる 169
    パチンコ業界誌『遊技日本』 98
    隠者のパチプロ思考 76
    『パチンコのトラ』 73
    にほんブログ村 62
    スロットブログ&パチンコブログまとめ 33
    itest.2ch.net 29
    きまじめスロット専業者 ゆっきーの日常 29
    田舎パチプロのパチンコ攻略日記 28
    田舎でパチンコ・スロット・せどりをしてみた〜店・客攻略〜@副収入 26
    初当たり890円 23
    パチンコチュートリアル 23
    スロットにほんブログ村 21
    パチンコにほんブログ村 19
    n2ch.net 15
    しまるんのパチンコ投資法 12
    パチスロ期待値見える化 『スロット天井・解析・攻略』 9
    パチスロと競馬の反面教師 7
    m 利用規約・免責事項
    © Copyright 2012 パチンカーズネット All Rights Reserved.