パチンカーズネット

パチプロ日記:実践データ紹介!~CRフィーバーパワフルⅡ~

  ポトフ
  0 コメント
  カテゴリー: 実践記 ポトフ
  公開日:2018年3月4日

ポトフです。

 

CRフィーバーパワフルⅡ(99ver)を実践してきました。

実践データを交えて、攻略ポイントを紹介します。

 

 

目次

 

実践データ

【稼働データ】

通常回転数:1094回

4R:9回

6R:15回

16R:8回

初当たり:9回

収支:+22816円

稼働時間:7時間

回転率:24.2回/千円

 

【期待値算出条件】

1R:72玉

持玉比率:85%

通常消化:180回/1時間

換金率:27.5玉

手数料:1.5%

 

【期待値】

期待値:+9845円

期待値時給:+1406円

 

 

 

引き勝をして、1時間160回は回せているので、1時間175~180回ぐらいは見込めるかなと思います。

実践釘

【ヘソ】

 

【寄り】

 

ヘソ若干開いている程度。

ステージ入賞率が高かったです。 

攻略ポイント

【アタッカー】

横に広いアタッカーで優秀です。

普通に打ってもオーバー入賞が見込めます。

 

実践台は右打ちのほうがアタッカーへの寄りが良かった為、右打ちを選択。

 

アタッカーに4個~5個入賞まで①のストロークで打ち、残り右打ち全開②。

一般的な捻り打ちを止めずにやる感じです。

 

①からの軌道に②からの軌道が追い付いてアタッカーへ向かうイメージです。

そこそこオーバー入賞がアップしました。

 

左からのほうがアタッカーへの寄りが強い場合は、逆捻り、天打ちで左右から散らす。

など台によってのベスト消化が違うと思います。

 

 

【電サポ中】

黄色の左から2番目、3番目、4番目がセグです。

全部、4回開放です。

 

若干開放パターンが違うかもしれませんが、そこまで変わらないと思いますので、あまり意識する必要は無さそうです。

 

スルーの通りが良い場合は、インターバル止め等で微増~現状維持ぐらいなら見込めるかもしれません。

実践台はスルーの通り、電サポの拾いが若干マイナス調整で、電サポ増減-0.5玉/1回転となってしまいました。

 

 

【通常時の止め打ち】

本機はステージ性能が優秀です。

 

黄色丸のくぼみに入りやすいです。(もちろん寝かせによって違いますが)

実践台ではステージ入賞率は40%ぐらいあったように感じます。

 

その為、毎回ステージ止めをしたいところなんですが、時間効率とのバランスを考える必要があります。

 

本機は保留8個タイプで、保留5個から時間短縮となります。

保留5個からの時間短縮は結構消化が早いです。

 

よって、実践では保留5個以上点灯を優先しながら、ステージ止めを行っていました。

保留6個~7個ぐらい溜まっていたら、ステージにいった瞬間止める。

保留4個未満なら、止めずに打ちっぱ。

 

にしました。

 

【通常時のストローク】

最初はぶっこみ狙いで打っていたのですが、色々試していたらちょろ打ちが一番球筋が良くなりました。

 

上記の赤矢印のストローク。

正確に計測していないのですが、ワープ入口とヘソの寄り方が、ちょろ打ちにより印象が良くなりました。

 

釘調整によって違うとは思いますが、ぶっこみストロークであまり感触が良く無ければ、弱め打ちorちょろ打ちなど試してみても良いかもしれません。

まとめ

・時間効率が良い

・ステージ性能が高い

・スロトークによって差異が出そう

・アタッカー性能が良い

 

 

まずまず打てる要素がある台だなと感じました。

凄く高い期待値を見込める台にはならないとは思いますが、そこそこの調整であれば、結構ありそうな台と思います。

 

以上、パチプロ日記:実践データ紹介!~CRフィーバーパワフルⅡ~でした。

 

—パチンカーズネット問い合わせ—

立ち回り、止め打ち、考え方など、何かご質問あれば下記よりご連絡ください。

可能な限り回答させて頂きます!!

メール

@patinkazunet

コメント

未承認のコメントは0件です。
まだコメントはありません。

captcha_image 読み取り難い場合

上に表示された文字を入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)

Categories : 実践記 ポトフ
  • ※パチンカーズネット継続運営のためのご支援をお願いします。

    この記事をシェアする

    利用規約・免責事項
    © Copyright 2012 パチンカーズネット All Rights Reserved.