パチンカーズネット

パチプロ日記:設定つきパチンコ実践データ!設定判別、攻略ポイントなどを解説します!~PAミルキーバー N-W6~

  ポトフ
  2 コメント
  カテゴリー: 実践記 ポトフ
  公開日:2018年9月15日

ポトフです。

 

規制改正により設定つきパチンコが登場しました。

ニューギンから登場したミルキーバーを打つ機会がありましたので、紹介したいと思います。

 

 

目次

ゲーム性&設定別確率

昔、3回権利で多くのユーザーから支持をされたミルキーバーですが、今回設定つきパチンコとして新たに登場しました。

 

設定は6段階となっており、確変ループタイプとなります。

初回大当たり後は電サポ30回以上、電サポで大当たりをひけば電サポ70回以上となります。

 

電サポ比率が高いので電サポ横、ポケットの削りがあると影響が大きくなります。

 

 

設定別の確率は下記となります。

 

 

設定6が格段に甘い数値となっていますが、設定4と設定5でも結構甘めの数値となっています。

合成確率は総回転(通常回転数+電サポ回転数)/総大当たり回数です。

 

 

ちなみに回転率別の1時間あたりの差玉、時給は下記のような感じになります。

【条件】

通常消化は1時間あたり150回

交換玉数:27.5玉/200円

 

 

PAミルキーバー N-W6(設定1 99ver)

PAミルキーバー N-W6(設定2 95ver)

PAミルキーバー N-W6(設定3 89ver)

PAミルキーバー N-W6(設定4 84ver)

PAミルキーバー N-W6(設定5 79ver)

PAミルキーバー N-W6(設定6 69ver)

実践データ

【稼働データ】

通常回転数:891回
初当たり:12回
電サポ回転数:1732回
電サポ増減:-520玉
当たり:
3R:28回
5R:8回
10R:3回
投資:16500円
回収:8210玉
収支:+12891円
稼働時間:6時間

 

【期待値算出条件】

回転率:20.17

1R:101.7玉

電サポ増減:-0.32玉/1回転

持玉比率80%

通常消化:150回/1時間

交換数:27.5玉、1.5%手数料

合成確率:1/65.2

合成確率、演出示唆から設定5の可能性として期待値計算

 

【期待値】

期待値:+16929円

期待値時給:+2821円

 

 

 

 

【設定示唆演出】

〇リーチ後スプラッシュ群演出
・ミルキー群:2回
・ロゼ群:0回
・ムーン群:1回
・MIX群:0回

 

〇当たり後画面
・基本:17回
・赤背景:4回
・赤背景+キャラ通過:1回
・金背景:0回
・金背景+キャラ通過:2回
・キャッスル背景:1回
・初代背景:0回

 

 

パチマガさんの設定判別ツールに入力してみると、

参考:

 

設定6の可能性が高い数値となりました。

リーチ後スプラッシュ群演出、当たり後画面の回数を入力。

 

 

下記に詳細を書きますが、実践の合成確率は1/65

合成確率の数値から見ると設定4~設定5の数値となりました。

 

差玉も+4000玉程度、合成確率は設定4~設定5。

演出示唆は設定6濃厚という事でしたが、総合的に良くても設定5という稼働で捉えています。

 

 

これが合成確率ももっと良くて、結果も良かったりしたら設定6の可能性と捉えても良いかもですが・・・。

アナログ台の天龍、天下とかと同じくですが、ある程度シビアに考えたほうが良いと思ってます。

 

アナログでもそうですが、確定的に期待値を考える事が出来ない台の場合、

下限と上限を考えています。

 

天龍であれば良くて確率1/25、悪くて確率1/30。

良くて期待値5万、悪くても期待値2万ぐらいはあるだろう・・・みたいな感じです。

 

 

ちなみに自分の実践データから設定別等価ボーダー、期待値を算出する下記のようになります。

【条件】

1R:101.7玉

電サポ増減:-0.32玉

通常消化は1時間あたり150回

交換玉数:27.5玉/200円

 

設定判別

上記にも書きましたが、パチンコ攻略マガジン様を参考に紹介させて頂きます。

詳しくは下記のリンクよりご確認ください。

 

 

 

合成確率と演出示唆から設定判別の要素となっています。

 

 

〇合成確率

 

 

〇リーチ後スプラッシュ群演出

 

ミルキー群

 

ロゼ群

 

ムーン群

 

MIX群

 

 

〇当たり後画面

無題

  

 

基本

 

赤背景

 

赤背景+キャラ通過

 

金背景

 

キャッスル背景

 

初代背景

         

 

 

ちなみに金背景+キャラ通過もあります。

また、大当たり中にオーバー入賞でボイスがあるみたいで、それも演出示唆している可能性があります。

 

 

また、設定変更かどうかは朝一の出目が参考になるとの事です。

攻略ポイント

【電サポ開放パターン】

開放はミドル開放3回です。

変則的ではなく同間隔です。

 

 

【電サポ中の止め打ち】

・インターバル止め

1回目が閉じる時に打ち出し止め

2回目が閉じる時に打ち出し

 

・インターバル止め+へそ埋め

1回目が閉じる時に打ち出し止め

すぐ左に2玉、その後右に戻して打ち出し

 

 

自分はこんな感じでやっていました。

電チューがへそ下にありますので、へそ埋めが可能です。

 

電チュー1個返しですが、電サポ開放が単調なので 比較的容易にへそ保留を貯める事が出来ました。

設定が高設定になるほど初当たり確率が良くなるので、へそ保留の恩恵が大きくなります。

 

電サポ率が高い機種なので、電チュー横かポケットが削らしてしまうと厳しいです。

電チュー1個返しなので、よほど酷い調整はしないとは思いますが、電サポ比率の高さから影響度が高いので要注意。

 

 

【大当たり中のオーバー入賞】

決まらない事はないですが、効果は薄いと思います。

右下にポケットがあり、ポケットに結構入るので、オーバー入賞狙いにくいです。

 

 

【セグランプ】

設定判別のため、通常なのか潜伏中なのか分かったほうが精度が高くなります。

初当たり確率、確変中の確率が設定により差がある為。

 

セグランプでおおよそ、判別がつくと思いますので、こちらも参考になると思います。

まとめ

設定付き第一弾のヴァルヴレイヴは設定6以外は、打てないスペックだったと思います。

しかも通常消化が遅かった(;´・ω・)

 

しかし、このミルキーバーは設定4でも打てる可能性があります。

通常消化もそこまで遅くない、へそ埋め可能、演出示唆が多いなど、打てる要素も多いと思います。

 

結局、お店次第ではありますが、ヴァルヴよりお店も使いやすいのでは無いかなと思います。

 

個人的にミルキーバーは昔好きだった機種で、シンプルな演出にも好感度が持てます。

 

パチプロ日記:設定つきパチンコ実践データ!設定判別、攻略ポイントなどを解説します!~PAミルキーバー N-W6~

 

—パチンカーズネット問い合わせ—

立ち回り、止め打ち、考え方など、何かご質問あれば下記よりご連絡ください。

可能な限り回答させて頂きます!!

メール

@patinkazunet

コメント

未承認のコメントは0件です。
2 件のコメントがあります。
  • 1  名前: D 2018/09/18 19:36:07
  • お疲れ様です
    スロットの場合では、機種によりますが実際の合算や出玉は無視してツールの結果だけで判断した方が正確になりますね。
    パチマガさんのツールが大当たり確率も含めて計算してくれるものなら信じちゃった方がいいと思います。

    期待値算出は、各設定での期待値を出し、ツールのパーセンテージを振り分けて平均期待値を出すのが一番いいと思います。手計算だとめちゃめちゃ面倒になりますが……。
  • 2  名前: ポトフ 2018/09/19 07:22:11
  • ポトフです。

    なるほど、スロットはそのようにされているんですね!
    ツールのパーセンテージの振り分けからの平均期待値、参考にさせて頂きます!

    ありがとうございます!

captcha_image 読み取り難い場合

上に表示された文字を入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)

Categories : 実践記 ポトフ
  • ※パチンカーズネット継続運営のためのご支援をお願いします。

    この記事をシェアする

    利用規約・免責事項
    © Copyright 2012 パチンカーズネット All Rights Reserved.