パチンカーズネット
  最終更新日:2021年3月8日

“ビッグシューターX”初打ちの感想

  カテゴリー: ポトフ アナログ
  公開日:2013年7月23日

こんばんわ。

 

ポトフです。

新たに羽根物が登場しましたね。

 

その名は「ビッグシューターX

 

昔から羽根物を打つ方ではあれば、

必ず知っていると言っていいほどの羽根物の王道シリーズです。

 

簡単にスペック詳細を書くと

 

●平均出玉 470玉~490玉

●ラウンド振り分け 3R:7R:16R=1:1:1

●鳴き保留無し

 

トキオデラックスよりかは少し平均出玉が少ないですね。

 

でも役物のクセが良くてV確率が良ければ何とかなるだろう・・

と臨んだ本日ですが、結果としては・・

 

残念!!!の一言です(-。-)y-゜゜゜

 

結論から書くと、ゲージがきついです!

 

1チャッカーも2チャッカーも寄りにくい構造のように思います。

 

本日の実践機は、見た目「開いているな」と感じた釘なのですが、

全然鳴かない調整でした((+_+))

 

釘はこんな感じです。

 

130722_2204

【1チャッカー】

ハカマ入口が開いており、スタートチャッカーも上向き+横開き。

ハカマの絞りは無し。

 

130722_2203

 

【2チャッカー】

スタートチャッカーの横開きは少しですが、

上の一本釘は上向きでプラス調整でした。

 

しかし、しかし、

この鳴きで約13回/千円だったのです。

 

理由としてはこれです。

130722_2203

【1チャッカーから2チャッカーまでの釘】

とにかく2チャッカーまでたどり着きにくい釘構成です。

こぼしポイントがありまくる((+_+))

 

後、写メとり忘れましたが、

1チャッカー上部の風車上ぐらいで左によくこぼれるように感じました。

 

●2チャッカーへの誘導釘の悪いゲージ

●1チャッカー上部のこぼしポイント

 

が鳴かない理由に思いました。

 

130722_2204

【寄り】

寄りはゲージが良い部類だと思います。

トキオデラックスに近い感じですね。

今日の実践台では羽根拾い率は約45%でした。

 

130722_2205

【役物】

初代のビッグシューターに近い感じで、

とにかく真ん中に玉が寄っていく台がクセが良いと言えます。

 

台によって個体差が大きく出ると思います。

 

釘調整はこんな感じでした。

 

まとめると、

 

●見た目が結構開いていないと鳴きが足りない

●役物での玉が真ん中に寄る台がクセ良し

●羽根拾い率45%前後ぐらいはありそう

●獲得出玉は実践ベースだと

3R:120玉

7R:350玉

16R:920玉

平均出玉470玉~480玉ぐらい。

●実践機種のV確率 1/26

 

と、このような感想です。

 

う~ん、この機種はホールが警戒しすぎて新台入れ替えでは、

調整弱くしてしまったら、期待は出来ないかもです。

 

ただ、まだ初日の感想なので何とも言えないです。

もしかしたら、同じような釘でもっと鳴きが良いかもしれないので。

 

とりあえず目安としては

 

鳴き 18回以上/千円

V確率 1/25

平均出玉 480玉

 

回転単価 480-(25/18×250)】/25=5.3

1時間あたりの鳴き 140

期待差玉 140*12*5.3=8904

 

まずはこれぐらいの数値を目安に探していきたいと思います。

 

また、打ったら追加レポート書いてみようと思います。

 

ではでは。

 

—パチンカーズネット問い合わせ—

立ち回り、止め打ち、考え方など、何かご質問あれば下記よりご連絡ください。

可能な限り回答させて頂きます!!

メール

パチンカーズネット公式Twitter
@patinkazunet777

Categories : ポトフ アナログ
  • この記事をシェアする

    利用規約・免責事項
    © Copyright 2012 パチンカーズネット All Rights Reserved.