パチンカーズネット

技術介入要素高めの機種(地獄先生ぬ~べ~&009) 

  ポトフ
  0 コメント
  カテゴリー: 実践記 ポトフ
  公開日:2014年12月24日

こんばんわ。

 

ポトフです。

今年も残すところ約1週間!

仕事の人もパチンコ生活の人もラストスパート頑張りましょう!

 

明日はクリスマスイブ?

何も予定無し(^_^)/~

もちろん稼働(T_T)

 

さて、少しだけ更新します!

 

最近登場した機種で技術介入要素が高い機種がありました。

 

CR地獄先生ぬ~べ~ FPW

藤商事の最新機種ですね。

この機種、結構ねらい目だと思います。

 

電サポ開放パターンがロング×3回の簡単なタイプ。

その上、電チュー賞球3個

電チュー開放のインターバルも長めで、結構玉が増えそうです。

インターバル止めでも十分効果ありそう。

捻り打ちならより効果あると思います。

 

電サポ率0.77 なのでまずまず電サポもあります。

終日通常1800回として、約1390回。

1.5個増えなら約2000個上乗せですね。

 

後、ゲージを見る限りオーバー入賞も比較的見込めそうな感じです。

 

CR009 RE:CYBORG S2R-K

こちらは実践済みの機種です。

この機種も技術介要素が高いです。

 

まず、オーバー入賞。

めちゃくちゃ決まります。

ゲージ上、上部が屋根状になっていて、捻り打ち効果が絶大です。

しかも、アタッカーの閉じるタイミングが遅いので、より決まります。

実践上約9割はオーバー入賞しました。

こぼしもかなり少ないです!

 

パチンカーズ。netで

3R出玉が342玉で表記されていて、等価ボーダー18.61

となっていますが、オーバー入賞9割付近まで持っていくと、

3R出玉が375玉、等価ボーダー約16.9ぐらいまで下がります。

 

更に、この機種電サポ率が1.04と高い。

終日通常消化2000回ぐらいありそうなので、電サポ約2000回。

 

電サポ開放パターンはショート×4回。

凄く単純。

タイミングさえあえば増やす事可能です。

 

僕が実践でやったのはこちら。

1、電サポ開放1回目の開く瞬間⇒打ち出し止め

2、電サポ開放2回目が開いたら⇒打ち出し開始

※一番ベストタイミングは2回目に玉が入った瞬間ぐらい。

 

単純な止め打ちなのですが、打ち出し止め~打ち出し開始のタイミング間隔が短いので、

テンポがくるってくると、ずれてきます。

これは打ちながら、自分でテンポを調整していけば合うと思います。

実践上は回転+0.8個

 

オーバー入賞の高さと電サポ率の高さ

かなり技術介入要素があります。

 

以上です!

ここからグランドオープンする店や種まきをしているお店とかで、

この機種あったら狙うのも有り!だと思います。

 

思わぬ高期待値に巡りあうかもしれません(^_^)/~

 

それではまた!

 

—パチンカーズネット問い合わせ—

立ち回り、止め打ち、考え方など、何かご質問あれば下記よりご連絡ください。

可能な限り回答させて頂きます!!

メール

@patinkazunet

コメント

未承認のコメントは0件です。
まだコメントはありません。

captcha_image 読み取り難い場合

上に表示された文字を入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)

Categories : 実践記 ポトフ
  • ※パチンカーズネット継続運営のためのご支援をお願いします。

    この記事をシェアする

    利用規約・免責事項
    © Copyright 2012 パチンカーズネット All Rights Reserved.