パチンカーズネット

消費税増税、パチプロの行方へは

  ポトフ
  0 コメント
  カテゴリー: 実践記 ポトフ
  公開日:2014年1月25日

こんばんわ。

 

ポトフでございます。

最近、思う事があります。

 

パチプロとして生活はどうなるのか?」・・・と。

 

皆様もご存じの通り、いよいろ消費税増税が開始します。

 

時期としては、現在の予定では

平成26年度(2014年)4月に
平成27年度(2015年)10月に10

 

さて、この消費税増税に伴ってパチンコ業界は影響はあるのか?

勿論のことながらあります。

 

今ホール関係者の中では

この消費税増税分をどのような形にするのか、色々議論がかわされているようです。

 

釘、設定を変えず換金率を下げるのか?

貸玉数を変更するのか?

 

どちらにしても間違いなく、パチンコユーザへの負担が強くなります。

 

ホール側で更にコストの見直しなどを図り、

なるべく還元率を維持するように努力するお店もあると思いますが、

基本的にはお客さんの負担を強くする形になるでしょう。

 

いやぁ、しかしこの数年で一気に変わりましたね。

 

少し前までは「銭形平次」を筆頭に技術介入全盛期の時代があったが、

今は技術介入の余地を許してくれるお店はほぼ無いに等しいです。

(地域にもよりますが)

 

去年は羽根物ブームが一時的にあり、

良い流れだ!と思っていましたが、結局羽根物ブームは終焉・・。

残ったは結局、荒いスペックのデジパチが中心。

 

本当にたった数年でガラリと変わりました。

実際にパチンコ市場で打てる台レベルが、

期待値ベースで最低でも5000円は下がっているのが現状だと思います。

 

そのような状況なので、

軒並みにパチンコで生計を立てている人が廃業となるケースも少なくありません。

 

ホールで顔なじみだった人が次々と姿を消しています。

 

昔は簡単に回る台が見つかり、

期待値日当3万クラスも簡単に見つかる時代でした。

 

ただ、今は簡単には見つからない状況になっていますね。

 

・期待値計算

・ストローク

・釘見

・ライバルの状況

・止め打ち(許してもらえるホールならば)

 

期待値の日当ベースが下がってきているので、

上記を全てにおいて以前よりよりシビアに見ないといけません。

 

社会復帰を考えずに

パチンコで生計を立ててこうと考えいる人は、

本当に腹をくくる」覚悟でやらないと多分厳しいです。

 

時代の変わり目を感じる今日この頃です。

 

—パチンカーズネット問い合わせ—

立ち回り、止め打ち、考え方など、何かご質問あれば下記よりご連絡ください。

可能な限り回答させて頂きます!!

メール

@patinkazunet

コメント

未承認のコメントは0件です。
まだコメントはありません。

captcha_image 読み取り難い場合

上に表示された文字を入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)

Categories : 実践記 ポトフ
  • ※パチンカーズネット継続運営のためのご支援をお願いします。

    この記事をシェアする

    利用規約・免責事項
    © Copyright 2012 パチンカーズネット All Rights Reserved.