パチンカーズネット
  最終更新日:2015年12月4日

【パチンコ攻略】現在のパチンコに必要な軍資金

  ポトフ
  7 コメント
  カテゴリー: 実践記 ポトフ
  公開日:2013年4月29日

こんばんわ。

 

今年に入り、少し当たりも好調になってきた

と思いきや、またまた欠損地獄進行中のポトフです。

 

本当に現行のパチンコの荒さを感じます。

 

当たる時はもの凄い勢いで当たりますが、

当たらない時はもの凄い勢いでマイナスを食らう場合もあります(-。-)y-゜゜゜

 

こうなってくる軍資金が本当に足りなくなってきます。

2週間で期待値と実収支が数十万単位でずれる事も

珍しくなくなってきました(@_@)

 

こうなってくると軍資金が一気に窮地に追い込まれる事態にもなってきます。

 

そこで、今日は軍資金はどれぐらい必要なのか?という事を書いてみようと思います。

 

僕がパチンコ覚えたての頃は、

3回権利物(大工の源など)や、海物語のCR機が出始めの頃でした。

 

その頃は低換金率(40玉交換等)で30回回る台が基準でした。

大当たり確率は1/300あたりが主流の時代です。

 

そして今は、高換金率(55玉交換等)で22回~23回などが基準となってきています。

大当たり確率は様々で1/200~1/400

 

こう見ると、改めて現在の荒さがわかります。

 

回転率ベースが7~8回は下がっています。

 

昔であれば1万投資で約300回、大当たり確率分母は回せる台が多かったです。

それで単発でも2000玉。

 

今は1万投資で約230回、フルスペックなら

大当たり確率分母の半分ちょっとしか回せないです。

 

それで大連チャン or 単発4Rなどのスペックが主流。

ライトスペックなら大当たり確率分母分は回せますが、

同じく単発4Rなどを引くケースも多々あります。

 

1万使って期待出来る出玉が非常に荒くなりました。

 

たしかに現行のスペックは一発引いて一気に出玉が伸びる事が多々あります。

しかし、その逆もあり得て、

1000回ハマリを食らって4Rなどの悲惨な状況も生まれやすいです。

 

こうしたスペックの移り替わり、店の高換金率化によって、

現在は非常に荒くなってしまう状況となっています。

 

じゃあ軍資金ってどれぐらい必要なんだろう?と考えると、

いくらでもあったらベスト!!というのが回答になりますが・・(^_^メ)

 

 

具体的な数値で言えば、

パチンコ専業で生活していくなら最低100万、出来れば200

ほしいところです。

 

昔ならこれほどいらないと思いましたが、

最近はこれぐらい無いと厳しいと感じています。

 

実際僕は今月欠損が60万ぐらい出ています(-。-)y-゜゜゜

1か月でこれほどずれる事もあり、一気に軍資金壊滅してしまう可能性も大です。

 

フルスペックはもちろんの事、

AKBなども1/200で8R単発など連発したりして、

短期間でもの凄く欠損状況が続く事がざらです。

 

また色々な収束シュミレーションデータを見ても

1年間ぐらいかけてようやく落ち着いていくケースもあるようです。

 

昔は3か月間の期間あれば、ある程度落ち着くと考えていましたが、

現行のスペックと店の状況であれば1年間ぐらいのスパンで考えるのがちょうど

良いと感じています。

 

よって軍資金で上記のとおり、専業生活は100万ぐらいは

最低ベースであったほうが良いと思います。

 

また副業でパチンコに携わる方でも、

最低でも50万ぐらいはったほうが良いと思います。

 

副業の方であれば、月間の稼働時間も少なくなるので

下手をすれば専業の方より欠損の煽りを一時的に食らって

苦しい月も出る可能性があると思います。

 

専業・副業、または趣味でパチンコをされる方、

どちらにしても軍資金に関しては、生活に差し支えない

程度のお金を別に余力を持ってのぞみたいところですね。

 

—パチンカーズネット問い合わせ—

立ち回り、止め打ち、考え方など、何かご質問あれば下記よりご連絡ください。

可能な限り回答させて頂きます!!

メール

@patinkazunet

コメント

未承認のコメントは0件です。
7 件のコメントがあります。
  • 1  名前: apraxas 2013/04/29 21:26:38
  • 月で60万の欠損はエグいなあ
    AKBとかで周りは爆連してるのに自分の台だけ当たらないって日が
    何日も続くと精神的に参りますよね
  • 2  名前: ポトフ 2013/04/30 04:56:02
  • ここまで欠損出ると、もう取り戻す事不可能では?と錯覚におちいってしまいますね(-。-)y-゜゜゜
  • 3  名前: 名無しさん 2013/05/01 01:01:21
  • あながち錯覚でもないですよ。
    期待値(理論値)に対して、95%の信頼区間における誤差率何%の収束とするというのが、確率統計としての考え方ですから。
    試行回数が1万回転でも1兆回転でも、無限でない限り誤差率は発生します。
    その中における上限(+)と下限(-)が存在するわけですから、どれだけ試行しても余剰の人も欠損の人もいます。
    しかも試行回数が増えるほど、誤差率は小さくなるが誤差額は大きくなるので、2年どころの話じゃなくなりますよ。
    意味わかりますかね?
  • 4  名前: ポトフ 2013/05/01 05:26:36
  • はい、この考え方の意味は理解できます。

    十年間で仮に5000万の期待値、収支が4500万、誤差90%という結果であれば、
    でも欠損500万出るので、誤差率が低下しても今より欠損の総額は大きくなります。

    ・・という事は頭で理解していますが、
    記事では感覚的に捉えての会話と考えてもらえたらと思います。

    そもそも取り戻すという表現は、本来は正確な表現ではありませんので(@_@)
  • 5  名前: 名無しさん 2013/05/05 05:16:32
  • そう言う事もあるんですね・・・未だ経験した事はないですが・・
    ハレルヤさんの日記の方がまだ笑えますね(^^)www
  • 6  名前: ポトフ 2013/05/06 00:16:28
  • そういう事もあるようですね。
    ただ、僕の知り合いではもっと凄い欠損期間があったという話もあります。

    長い長い目で頑張っていくしないですね(^_^;)

captcha_image 読み取り難い場合

上に表示された文字を入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)

Categories : 実践記 ポトフ
  • ※パチンカーズネット継続運営のためのご支援をお願いします。

    この記事をシェアする

    利用規約・免責事項
    © Copyright 2012 パチンカーズネット All Rights Reserved.