パチンカーズネット

CR機&スロット5号機の設置期限延長!CR北斗無双は2022年1月末まで打てる!

  カテゴリー: 実践記
  公開日:2021年5月10日

旧規則機の撤去(CR北斗無双など)に関する変更点をまとめてみました。

 

スクリーンショット 2021-05-10 005309

目次

CR機&スロット5号機の設置期限延長!

改定されたのは、「2020年5月の規則改正の施行日以降2020年12月31日までに当初(規則改正前)検定切れ、認定切れとなることとなっていた遊技機」のうち、ぱちんこ遊技機の羽根モノ、ちょいパチ、甘デジ(TS100未満)及び回胴式遊技機のノーマルAタイプの取扱い。これについては、当初の検定切れ、認定切れの日付から7カ月(210日)以内に順次撤去することになっていたが、「当初の検定切れ、認定切れの日付から1年以内に順次撤去を行う」に変更した。

 

また、「当初2021年1月1日以降に検定切れ、認定切れとなることとなっていた遊技機」のうち、高射幸性回胴式遊技機以外の遊技機について「2021年11月30日までに撤去することとし、2021年1月31日時点の当該遊技機設置台数の15%を目処に毎月撤去を行う」としていた箇所を、「当初の検定切れ、認定切れの日付から1年以内に撤去することとし、『新目標 新規則機設置比率(PC/PS合算)』を目途に毎月撤去を行う」とした。

引用元:遊技通信WEB様

 

パチンコ・パチスロ産業21世紀会が5月7日に発信された内容を整理すると以下3点。

 

① 当初2020年12月31日までに検定・認定が切れる予定だった機種の設置期限
② 2021年1月1日以降に検定・認定が切れる機種の設置期限
③ 撤去に向けたパチンコ・パチスロ合算の新規則機設置比率の設定

引用元:パチンコビレッジ様

 

変更前は2021年11月末時点での撤去でしたが、2022年1月末まで延長となります。

パチンコ・スロット合算の新規則機設置比率の月別設置目標が出来ました。

 

2021年

5月末:65%

6月末:70%

7月末:75%

9月末:80%

10月末:85%

11月末:90%

12月末:95%

2022年

1月末:100%

 

という月別目標となります。

打てる目安は?

主なパチンコ機種

CR真・北斗無双、CR花の慶次2 漆黒の衝撃、CRスーパー海物語IN沖縄4

などが2022年1月末まで設置可能

 

主なスロット機種

押忍!番長3、魔法少女まどか☆マギカ2、聖闘士星矢海王覚醒

などが2022年1月末まで設置可能

 

・5カ月延長設置の恩恵を受けるノーマルAタイプは?

※東京都の検定日、認定日を基準とした場合

 

ニューキングハナハナ:2021年​7月27日まで設置可能

ゴーゴージャグラー:2021年​12月21日まで設置可能

ゴーゴージャグラー2:2021年11月12日まで設置可能

マイジャグラーIV:2021年12月17日まで設置可能

引用元:PiDEA様

 

との事です。

 

ジャグラーシリーズの設置延長が影響が大きいと聞きます。

撤去対象となっていたジャグラーシリーズの撤去台数が非常に多く、その入れ替えが進んでいなかったようです。

 

なお、こちらの設置目安は東京オリンピックが開催される前提との事で、もし開催中止となった場合、再度変更となる可能性はあるかもしれません。

コロナ禍の影響

コロナ禍によりホール経営が厳しいという背景もあり、パチンコ業界が行政に相談した結果、今回の措置となった模様です。

 

緊急事態宣言対象地域などを中心に経営が苦しくなり、閉店するホールも増えています。

昔ながらの古き良きお店が閉店するなど寂しい光景を見る事が増えましたが、今回の延長により少しでも状況が改善されてほしいものです。

メイン機種の移り変わり

スロットに関してはあまり詳しくない為、割愛しますがパチンコ視点で現在のホール状況を考えてみます。

 

パチンコに関しては、「CR真・北斗無双」が稼働の中心となっていたホールが多くありましたが、当初予定としていた2021年11月末撤去を目安に最近は「P大工の源さん超韋駄天」を増台して、メイン機種の入れ替えを進めていました。

 

稼働のメインとなる機種がしっかりあってこそ、稼働率も安定してくるものだと思います。

P大工の源さん超韋駄天は連荘速度の魅力から、高稼働を保っていると思われます。

(荒いスペックなので、収支がかなり荒れているという声も多いですが、、(;´・ω・))

 

 

それと、注目したいのは7月に登場予定となっている

スクリーンショット 2021-05-10 021238

[Pスーパー海物語 IN 沖縄5]

 

やはり昔から、海物語シリーズの稼働貢献は大きいと思います。

現場の肌感覚でも、大海物語シリーズより沖縄シリーズのほうが常連さんに人気があるように感じますし、個人的にも沖縄シリーズのほうが好きです。

 

P大工の源さん超韋駄天と並行して、是非とも稼働率が高くなってほしいと期待しています。

 

その他にも、

〇P北斗の拳8 救世主

〇P大海物語4スペシャルBLACK

〇P牙狼月虹ノ旅人

〇Pめぞん一刻~Wedding Story~

 

などもありますが、現時点ではPスーパー海物語 IN 沖縄5の稼働がどれぐらいつくかが、大きなポイントとなると思います。

 

個人的にはアナログ台の[天龍2]、[ニュートキオ]を打ちたいですが、パチンコ業界全体で考えるとメイン機種の稼働率に注目したいところです。

ユーザー目線から考える

昔からいつも思っていましたが、パチンコ業界のこういったニュースは本当分かりにくいと感じています。

 

・設置期限に関する事

・内規変更に関する事

・自主目標と法律に関する事

・検定に関する事

などなど・・

 

現在はYouTubeなど動画での情報発信なども進み、昔よりはだいぶ情報が伝わってきます。

それでも、まだまだ「分かりにくいな」って感じる事が非常に多くあります。

 

一般的にパチンコを遊技するお客さんが、そこまで詳しく業界情報を知ろうとする事はあまり無いかもしれませんが、もう少しパチンコ業界に関する情報が分かり易い形で得る事出来れば良いなって思います。

 

—パチンカーズネット問い合わせ—

パチンカーズネットに関するご要望、ご指摘がありましたらお問い合わせください。

ただし、掲載機種に関する計算方法等などご回答出来ない事もありますので、その点はご了承ください。

 

メール

パチンカーズネット公式Twitter
@patinkazunet777

Categories : 実践記
  • この記事をシェアする

    利用規約・免責事項
    © Copyright 2012 パチンカーズネット All Rights Reserved.