パチンカーズネット

北斗の拳 転生の章

  ハレルヤ
  0 コメント
  カテゴリー: 実践記 ハレルヤ
  公開日:2013年6月29日

こんにちわ、ハレルヤです。

 

ハレルヤにしては珍しく、登場してから間もない北斗の拳を打ってきました。

 

北斗の拳 転生の章は、あべしステムという管理方法をとってるみたいなので、どんなもんかなと思いまして。

 

たった2時間しか打ってないですが

 

まず思ったのは、レア役を引くとなかなか止められないゲーム性は、歴代の北斗さんと似てますね。

 

ハレルヤの性格にも原因があるんでしょうがね。

 

ハレルヤくらいのビビりになると、スイカだけでも余裕で50Gくらい引っ張られますからね。

 

その50Gの間で、またスイカ引いたり、チェリー引いたり。

 

「うわっ〜、ズルズル引っ張られちゃうわ

 

そう思ってたら、900あべしを超えてました。

 

さすがにヤバいと思い、断腸の思いで900あべしでヤメ。

 

もったいないかなって思ったんですが、手持ちも少なかったんでヤメました

 

あべしステムはですね、まずまず面白いかなと思いました。

 

普通のゲーム数管理よりは面白いと、個人的には思います。

 

天破の刻で、ガンガンあべし数を上乗せしてるときは楽しかったです。

 

はっきり言って、通常時は天破の刻待ちみたいな感じでした。

 

そしてAT中はですね、あんまり楽しくなかったです。

 

シンとサウザーが強すぎます。

 

せっかく貯めた勝舞魂がガンガンなくなっていく様子は、ドキドキします。

 

ハレルヤは12個貯めたんですが、まさかの12連敗でした。

 

「これは連チャンするぞ〜、ブヒブヒ」

 

そう思ってたのは、完全に甘かったです。

 

たった2時間ちょっとの実践ですから、まだまだわからないことだらけですけどね。

 

初戦で3万円ちかくヤラれたら、良い印象があるわけないんです。

 

設置台数も多いので、これからも打つかもしれません。

 

たぶん、そのほとんどが宵越し天井狙いになると思います。

 

お金ないから500あべしでヤメようと思っていても、天破の刻で300あべしを追加してしまい、泣く泣く800あべしでヤメ。

 

そんなパターンがけっこうある機種だと思います。

 

だって、ハレルヤもそのパターンだったし(笑)

 

サイト内検索

関連記事

コメント

未承認のコメントは0件です。
まだコメントはありません。

CAPTCHA


Categories : 実践記 ハレルヤ
  • ※パチンカーズネット継続運営のためのご支援をお願いします。

    この記事をシェアする

    利用規約・免責事項
    © Copyright 2012 パチンカーズネット All Rights Reserved.