パチンカーズネット
  最終更新日:2013年5月16日

見た目通りが大事

  ハレルヤ
  カテゴリー: 実践記 ハレルヤ
  公開日:2013年3月13日

昨日のパチンコ帰りにコンビニに寄ったわけだが、なにやら店内の様子がおかしい。

 

なにやら騒がしいんですよ。

 

お祭り騒ぎなんですよ。

 

不快に思ったハレルヤは、うるさいヤツらはどんなヤツだ?と、見に行ったわけですが。

 

サラリーマン風のデブ2人組が、アイスクリームのコーナーで

 

「やっぱりオレはバニラにするわ〜」

 

「だったらオレはモナカにするわ〜

 

「うわ〜、そうきたか〜、やられた〜

 

ってな感じでワイワイやってた。

 

初めはうるさく感じたハレルヤだが、2人がデブな事と、あまりにも楽しそうな2人を見て

 

「そうだよね、キミ達なら納得できるよ」

 

と思った。

 

なんなら、どのアイスクリームにするか選ぶのを手伝いたいとすら思った。

 

それはやはり、2人がデブであり、アイスクリームが大好きだということが伝わってきたからだと思う。

 

要は見た目の通りなのだ

 

見た目通りなのは、人に安心感を与えてくれるのである。

 

しかしどうだ

 

今ハレルヤが打っている、ヘソ釘がガバガバな海物語は。

 

見た目と違い、まったく回らないではないか

 

このような釘の調整をされると、おそらくは誰もが罠にはまってしまう。

 

全台ヘソ釘が広いパチンコ店なんかは、やはり見た目より回らないことを経験上知ってるんですが、それでも試し打ちはしてしまうわけです。

 

これはパチプロも同じで、特にボーダー+2回くらいの台だったりすると半日くらい引っ張られてしまいます。

 

つまり、やはり見た目通りの方が安心感があるってことですね。

 

ただ、ヘソ釘がガバガバなパチンコ店は、それなりに隙があるのも事実ですが。

 

 

Categories : 実践記 ハレルヤ
  • この記事をシェアする

    利用規約・免責事項
    © Copyright 2012 パチンカーズネット All Rights Reserved.