パチンカーズネット

パチンカーズネット

メニュー

PフィーバーパワフルⅢ-F 実践レポ:ステージ入賞率高、打ち方別の大当たり出玉等!!

  • 遊タイム
  • 実践記
    ポトフ
  • 2021/07/29
  • 2021/06/01

オールフルーツ2

 

実践データ

[通常消化]

通常回転数:762回

初当たり回数:10回

電サポ回転数:627回

電サポ増減数:-590玉

当たり

3R:12回

5R:12回

10R:4回

回転率:20.2/250玉あたり

※1R100玉計算

収支:+4168玉

稼働時間:4.5時間

 

[通常消化]

◎当たり無し

・回転率:20.2/250玉あたり

 

この条件の台で約95分で483回転、1時間あたり305回転消化を見込めそうです。

 

◎当たり込み

引き勝ちした結果で、1時間あたり169回という結果になっています。

よって、1時間あたり180回ぐらいは消化が出来そうです。

 

[当たり出玉]

◎インターバル止め

3R:296玉、311玉、306玉、293玉、290玉

5R:508玉、493玉、487玉

10R:990玉

 

1R:99.3玉

 

◎打ちっぱなし

3R:279玉、314玉

5R:536玉、522玉、518玉、498玉、502玉

10R:1020玉

 

1R:102.1玉

 

ワイドアタッカー

横長のワイドアタッカーの為、打ちっぱなしのほうがオーバー入賞するかも?

と思って計測したところ、実践台では打ちっぱなしのほうが出玉が多い結果となりました。

 

天打ちや右打ちなども試しましたが、打ちっぱなしが一番獲得出来ました。

へそ周辺へどれぐらい寄るか?など釘によって変わると思いますが、打ちっぱなしも含めて色々試してみるのが良いと思います。

[電サポ]

電サポ開放:5回開放

 

□□

□■

上記のように、右下点灯は小デジ外れです。

小デジ外れ割合が高く、3回連続外れとかも結構あります。

よって、スルーが締めされてしまうと玉減りの影響がより大きくなります。

 

本機はST突入率100%の為、電サポ突入時に必ずST8回転から始まります。

電サポはどう打っても減ってしまう為、ST8回転消化まで極力打たないほうが良いと思いました。

 

1、電サポ開始

2,右下セグ(外れ)以外に点灯した場合、打ち出し。

3,2回目開放したら止める

4,ST8回消化したら打ちっぱなし

 

という打ち方をしました。

 

また、打ち出しを少しでも抑える為に、一発告知モードの「パワパトモード」が良いと思います。

「キュイン」と光ったら当たり確定です。

 

パトランプ

 

上記の打ち方で、1回転あたり-0.94玉/1回転となりました。

 

ストローク

ストロークは弱め打ちにしていました。

弱く打ったほうがスルーの通過率が多少良いように感じた為です。

実践台の釘調整&ステージ入賞率

へそ

へそ釘:若干プラス

 

寄り

寄り釘:無調整

 

道釘

道釘釘:無調整

 

へそは微開けぐらいでしたが、思ったより回ってくれました。

ステージ入賞率が高いのが特徴的でした。

 

・3000玉分計測

・ステージ到達:51回(道釘からの乗り上げ含む)

・へそ入賞:35回

 

・ステージ到達率:4.2回/250玉あたり

・へそ入賞率:2.9回/250玉あたり

・ステージ⇒へそ入賞率:68%

 

千円あたり3回ぐらいはステージ経由となっています。

ワープ横の調整や寄り釘が無調整で、多少へそが開いてくれたらそこそこ回る可能性がありそうです。

機種スペック

タイプ:ST突入100%

等価ボーダー:機種情報アップ次第、追記します。

 

機種スペックの詳しい詳細、計算ツールは下記より

機種情報アップ次第、追記します。

遊タイム期待値早見表

機種情報アップ次第、追記します。