パチンカーズネット
  最終更新日:2013年4月4日

CRリング呪いの7日間 FPL

  0 コメント
  カテゴリー: パチンコ機種データベース
  公開日:2013年3月10日

パチンコ新台「CRリング呪いの7日間 FPL」のボーダーライン・トータル確率・スペック情報などパチンコ攻略に必要な情報をシンプルに紹介しています。

 

目次

基本情報・ボーダー

機種名 CRリング呪いの7日間 FPL
メーカー名 藤商事(FUJI)
カウント数 5R・実10R・16R×9C
賞球数 3&3&9&10&15
通常時大当たり確率 299
確変時大当たり確率 56
確変突入率 100%(ST70回転)
確変回数1 70
電サポ回数1 70
小当たり確率へそ 88
小当たり確率電チュー
平均回転数/1時間 170回~180回
等価ボーダー 17.8
電サポ比
荒れ指数・改

掲載データについて

計算ツール(シンプルバージョン)

ボーダーライン調査

期待収支シュミレーション

大当たりの種類・出玉・トータル確率

大当たりラウンド 出玉 トータル確率 ラウンド比率
5R 610 43.2
実10R 1230 87.2
16R 1970 139.6
1R 122 8.6
平均出玉 1380 97.8

大当たり振り分け

《へそ》

突2R:確変(初回潜伏):10%

突5R:確変(初回潜伏):5%

5R:確変(電サポ70回):20%

実10R:確変(電サポ70回):64%

16R:確変(電サポ70回):1%

《電チュー》

突2R:確変(電サポ70回):10%

5R:確変(電サポ70回):25%

実10R:確変(電サポ70回):10%

16R:確変(電サポ70回):55%

技術介入ポイント

●ST中の止め打ち

電チューの開放パターンはロング開放×3回のシンプルな内容。

 

【簡易版】

1.電チュー開放2回目の閉じる時に、打ちだしをストップ。

2.電チュー開放3回目の閉じる時に、打ちだしを再開。

3.以降繰り返し。

 

【上級版】

捻り打ちによって、弱・弱・強の3発打ち×3回。

スルー・電サポ横の釘が大きなマイナス調整で無ければ、

高い玉増効果を期待できる。

●大当たり時のオーバー入賞。

約25%~30%は期待できるので、捻り打ちを行いオーバー入賞を狙おう。

 

備考

●「呪いの7日間」移行時の注意点。

小当たり確率が1/75と高確率なので、頻繁に「呪いの7日間」へ移行する。

ほぼガセ演出だが、潜伏確変を引き当てている可能性もあるので、

セグ確認をしっかりとやろう。

移行時に、ラウンドランプが点灯していれば、潜伏確変。

CRリング呪いの7日間 FPL

CRリングノロイノナノカカンFPL

CRりんぐのろいののかかんFPL

計算ツール

計算ツールの使い方

一括出玉修正
基準ラウンド選択
修正ラウンド選択
計算条件
稼働条件
投資
最終
大当たり種類
機種性能
その他

設置店舗検索(パチトラ提供)

パチンコ・スロット店舗情報 完全無料ギガサイト【パチンコのトラ】

コメント

まだコメントはありません。

captcha_image 読み取り難い場合

上に表示された文字を入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)

Categories : パチンコ機種データベース
  • ※パチンカーズネット継続運営のためのご支援をお願いします。

    この記事をシェアする

    利用規約・免責事項
    © Copyright 2012 パチンカーズネット All Rights Reserved.