パチンカーズネット

パチンカーズネット

メニュー

PA海物語3R2スペシャル MBA|実践レポ 止め打ち 出玉把握の正しい考え方

  • デジパチ
  • 記事
    ポトフ
  • 2022/03/11
  • 2022/01/15

ポトフです。

PA海物語3R2スペシャル MBAを打てたので、実践データを紹介。

打ち手によって違いがでやすく甘い機種です。

✅実践データ
✅細かい出玉把握とボーダーライン
✅電サポ中の止め打ち
✅計算ツールの紹介

本記事ではPA海物語3R2スペシャル MBAで勝つためのポイントがわかります。

実践レポ

PA海物語3R2スペシャル MBA

実践データ

通常回転数:1088回
初当たり回数:14回
時短回数:367回
電サポ増減:-410玉
確変回数:637回
電サポ増減:-400回
当たり
4R:100回
10R:1回
投資:14500円
回収:18087玉
収支:+14462玉
交換:28玉/100円
稼働時間:7時間

電サポをぬけた後の残保留も通常回転数に含んでいます。
初当たり回数が理論値よりすこし多いです。

データ分析

回転率:24.7/250玉あたり
※ 電サポ抜けた後の残保留も通常回転数に含んでいます。
アタッカーのみ1R:65.3玉
時短中電サポ増減率:-1.11玉/1回転
確変中電サポ増減率:-0.63玉/1回転
トータル電サポ増減率:-0.81玉/1回転

1時間あたりの通常回転数:155回

今回の実践は、当たりが多かったのであまり回せていないです。

回転率23~24ぐらいあれば 1時間あたり190~200回は回せると考えています。

確変中の消化速度が速い

PA海物語3R2スペシャル MBAは確変中と時短中で消化速度が違います。
電サポの開放パターンは同じですが、消化速度が違う為、1回転あたりの電サポ増減率も変わってきます。

その為、出玉をサポ増減込みで計算する時は注意が必要です。

【時短中】

・電サポ回数:367回
・電サポ増減数:-410玉
・電サポ増減率:-1.11玉/1回転

【確変中】

・電サポ回数:637回
・電サポ増減数:-400玉
・電サポ増減率:-0.63玉/1回転

時短中と確変中では変動時間の違いによって、1回転あたりの増減が変わってきます。
確変中のほうが、変動時間がかなり短くなっています。

ボーダーライン:電サポ込みの大当たり出玉把握の注意点

今回の実践の事例をもとに説明します。

初当たり1回目:単発、獲得出玉240玉
初当たり2回目:確変⇒単発の2連、 獲得出玉490玉
初当たり3回目:単発、獲得出玉230玉
初当たり3回目:単発、獲得出玉240玉

確変突入率75%なんですが、立ち上がり単発が多い展開でした。
回転率は24付近はありそうな感触、当たりは4R×5回。
出玉を計測。サポ込みで1Rあたり
(240+490+230+240)/(4×5)=60

電サポ減り込みで計測すると1R60玉

パチンカーズネットの計算ツール(シンプルバージョン)を使って等価ボーダーを把握すると、20.61回

28玉、持ち玉比率80%、通常時速200回で計算してみると、時給1000円程度。

この内容なら、打つづづけるのは考えてしまいます。

時短中と確変中の増減の違いを考慮してみる

しかし、冷静に考えてます。
時短中のほうが増減率が多くなるため、単発が先行して多くなると本来の数字より辛い等価ボーダーの数値が出てしまいます。
つまり、電サポ増減含んで考ると、誤った判断になってしまいます。

・アタッカーのみだと概ね1R65玉(標準)は獲得出来ている。
・時短が多い展開で、電サポの減りはもっと抑えらる。
・回りは24~25ぐらいありそうな感触。

もう少し期待値は高くなるだろう判断で続行しました。

最終的な期待値と仕事量

基準出玉4R261玉(1R65.25玉)で出玉修正をして、計算条件と実践数値を入力します。

昔の機種には掲載がないですが、現在アップしている機種に関しては、電サポ増減率の入力を「シンプル」と「詳細」に分類しています。

PA海物語3R2スペシャル MBA ように、確変中と時短中の増減率の違い。

また、時短中と遊タイム中の増減の違いがある機種などは、詳細に入力すると正確な数値を把握できると思います。

計算結果です。

回転率:24.7
等価ボーダー:19.68
仕事量:8898円
期待値:持ち玉比率80%、単価9.14円、7時間で12796円

当たりが多かった為、通常回転数が少ないので仕事量は少なくでます。
期待値は12796円。時給換算すると1828円。

打ちはじめの悪い展開から、電サポ増減込みの計算による時給1000円ぐらいという判断でやめる事なく、最終的には時給約1800円ぐらいの台を打つ事ができました。

パチンコに慣れている方や、こういった内容を十分理解している人には、今回説明した内容は今更の事になってしまうでしょう。
ただ、パチンコに慣れてない方は、機種や展開によって誤判断をしてしまう可能性があるという事を覚えておくと良いと思います。

ちなみに、
・計算結果はLINEに送るボタン
・メールに送るボタン
・計算結果をコピーするボタン

も搭載しているので、こういったボタンも必要な方は活用してみてください。

電サポ中と大当たり

当たり出玉

インターバル止めで1R65.3玉
今回の実践では、3玉ぐらいアタッカーに入賞したら右に振って右からオーバー入賞を狙う形で打ちました。

・左打ちから逆捻り
・左打ちでそのままインターバル止め
・左右からオーバー入賞狙う
・天打ちでインターバル止め

などなど、釘調整によってベストな打ち方が変わると思いますので、色々と試してみると良いと思います。

電サポ開放パターン

3回開放:PAスーパー海物語IN地中海 SBAと同じような開放パターンです。

上が点灯:3回開放
右下が点灯:3回開放
左下が点灯:2回開放

今回の実践データは、インターバル止めをしての数値です。

打ちっぱなしなら、もっと出玉を減ってしまうと思います。

電サポの止め打ち

上が点灯:3回開放
2回目が閉じる時に打ち出し止め。
3回目が閉じる時に打ち出し再開。
右下が点灯:3回開放
2回目が閉じる時に打ち出し止め。
3回目が閉じる時に打ち出し再開。
左下が点灯:2回開放
1回目が開いたら打ち出し止め。
2回目が開いたら打ち出し再開。

電サポ開放動画

演出カスタマイズ(My海カスタム)

本機は恒例の演出カスタマイズが出来ます。

魚群信頼度100%、一発告知100%を選択すると、初当たり時に少しでも保留が少ない状態にする事ができます。
地中海のような電チュー保留優先消化(電サポ終了後に保留が残りやすい)ではないですが、初当たり時に保留が少ない状態にしておくと、電サポ終了後に保留が貯まる分の恩恵を受ける事ができます

期待値を少しでも底上げする為であれば、演出カスタマイズはするべきです。

ストローク

PA海物語3R2スペシャル MBA ストローク

ワープ入口が盤面上部にあります。

ワープ入口に少しでも入るようにぶっこみを狙う事により、打ち手によって大きな差がでます。

機種スペック

タイプ:確変ループ機

機種スペック詳細:PA海物語3R2スペシャル MBA(100ver)

まとめ

PA海物語3R2スペシャル MBAを実践データをもとに解説しました。

通常時のストローク、電サポ中の止め打ち、演出カスタマイズによる保留の恩恵。

打ち手によって、違いが出やすい機種です。

回る台が放置されている店も結構ありそうなので、是非チェックしてみてください。

関連記事

記事
考え方(125)パチンコ講座(6)デジパチ(124)遊タイム(42)アナログ(95)羽根物(24)サイトの使い方(5)その他(84)
ホールデータ
パチンコ機種
このページを共有する
機種検索
イベント情報
記事
履歴